嫌な女の特徴【職場】今まで出会った中で一番嫌な女

あいまいもことした気持ち。
この記事に書かれているのは、私の個人的な偏見です

嫌な女の特徴が知りたい人

「嫌な女の特徴って…?私の職場にいるあの人は、嫌な女なんかな」

私が個人的に、今まで出会った中で一番嫌な女だと思ったのは、【自己愛が強い女性】です。

自分だけを見つめて、自分だけを愛している、他の人(彼氏に対しても)愛がない女性です。

その女性と同じ職場(介護施設)で働いていました。

一緒に働くのに、愛やらなんやら関係ある?怖いねんけど
私の中のキムタク
ちょ待てよ!関係あるからな!

私が、今まで出会った中で一番嫌な女だと思った女性を仮に、サンリオちゃんとします。(サンリオが好きだったので)

私は、サンリオちゃんに関わるたびに、信じられないくらい嫌な思いをしました。

なぜなら、サンリオちゃんは自分だけがヒロインであり、称賛されるべきであり、注目の的であり、正しいと思っているからです。

この記事では
・今まで出会った中で一番嫌な女の特徴

・嫌な女とのエピソード

について書いています

今まで出会った中で、一番【嫌な女】だった、サンリオちゃん。

サンリオちゃんは、アニメ声で華奢で、かわいらしい感じでしたが、おっっそろしい女性でした。

職場で、関わりたくなくても関わらざるを得ない状況になり、その度に嫌な思いをしました。

今まで出会った中で一番嫌な女の特徴

サンリオちゃんの特徴は、一言で言えば自己愛が強すぎる。

  • 自分だけが正しい→違う意見の人は許せない
  • 自分だけがチヤホヤされたい
  • 自分の失敗は人のせいにする
  • 男性と女性の前で、態度が違いすぎる

…こんな感じでした。

ぶっちゃけこんな特徴、誰もが当てはまると思うし、私自身も当てはまると思います。

だけど、サンリオちゃんの場合は、面倒くささやオオゴトにしたい気持ちが度を越していました。

自分は最大の被害者で、いつもそうで、わかってくれないなら上司に報告して大騒ぎ。

嫌な女とのエピソード

今まで出会った中で一番嫌な女、サンリオちゃん。

サンリオちゃんとのエピソードを1つ書きたいと思います。

入浴介助で

同じ介護施設でサンリオちゃんと働いていた私。

ある日私が先輩と入浴介助をしていると、隣の浴槽を使い終わったスタッフが、湯船のお湯を抜かずに、掃除もせずに去ってしまいました。

その施設は、1人入浴するごとに、浴槽のお湯を抜いて新しいお湯をはっていた
そらまめ
隣の浴槽、お湯抜いてもいいですよね?

お湯を抜いて、浴槽を洗った後に、サンリオちゃんが利用者様を連れて浴室にやってきました。

サンリオちゃん
えーなんでお湯が入ってないの?お湯誰が抜いたの?隣にいたのになんでお湯入れてくれてないの?

その介護施設では、利用者様を浴室に連れてくる前に、その利用者様を担当するスタッフが湯船にお湯をためておくことになっていました。

なので、本当は、事前にお湯を入れに来なかったサンリオちゃんに落ち度がありました。

でも、サンリオちゃんはいつも自分が被害者。

お湯を抜いた私か先輩が悪くて、自分はなんにも悪くない。

最終的に

サンリオちゃん
今回のこと、嫌がらせとして上司に報告するから

と騒ぐサンリオちゃんに対し、先輩が「私がお湯を抜きました。他の利用者様が入ったお湯だったので」と私をかばって謝ってくれました。

そらまめ
文章力がないので伝わりにくいと思いますが、こんな嫌なエピソードが山ほどあります

まとめ:職場の嫌な女の特徴

  • 今まで出会った中で一番嫌な女は【自己愛が強すぎる女】
  • 自分だけが正しい→違う意見の人は許せない
  • 自分だけがチヤホヤされたい
  • 自分の失敗は人のせいにする
  • 男性と女性の前で、態度が違いすぎる
そらまめ
もう二度と会いたくないっす