むしゃくしゃしているので、元彼との黒歴史をさらす【忘れたい】

むしゃくしゃしているので、元彼との黒歴史をさらす【忘れたい】

頑張っても頑張っても、お金も時間も余裕ないし、朝ランしても体重が落ちるどころが増えてるし…むしゃくしゃするので、元彼との黒歴史をさらそうと思います。

なんで急に元カレ?

心の中の天使

心の中の天使

そらまめ

そらまめ

むしゃくしゃして、元カレの名前をググったら離婚して再婚しててん

こわいよ〜。元カレの名前を検索してもなにもいいことないよ

心の中の天使

心の中の天使

いいですか、私はクソみたいな人間なんです。

元カレの名前を定期的にググります。

それも「今どうしてるかな?」という気持ちじゃなくてあいつの泣きっ面が見たいぜ」という、最低な理由から。

元カレが離婚して再婚していました

なんかむしゃくしゃする夜ってないですか?私はあります。

そんな時、嫌な思い出しかない元カレの名前をググったら、余計にむしゃくしゃするって相場が決まってるんだよ!

バカ、私のバカ!

元カレの名前をSNSで検索したところ、離婚して再婚していました。

そして、子ども(赤ちゃん)の後ろ姿をアイコンにしていました。

よかったね…パチパチ…って

そらまめ

そらまめ

奥さんその男はハズレや。病的に女好きで、永遠に浮気し続けるから逃げて!

なんて、勝手に元カレのSNSをチェックして、余計なお世話とおりこして、ホラーですね!

はじめてできた彼氏(だと思っていた人)はハズレでした

病的に女好きで浮気性…それがはじめてできた彼氏(だと思っていた人)でした。

中学生や高校生のころ、お互いに「好き」なんて言い合っていた人はいたけど、付き合うって言ったって、手を繋ぐのがやっと

そしてはじめてできた彼氏は、浮気症で、嘘ばっかりついてズルくてケチで…

純粋で真面目な(当時は)な女の子が、ダメな男に引っかかる典型的なパターンでした

「何番目でもいいから側にいたい」なんて…痛すぎる

浮気性だけど嫌いになれなくて、そのうち相手には新しい彼女ができて「オレ結婚するから」なんて言われても「何番目でもいいから側にいたい」なんて痛いことを言って、言うだけならまだしもノートに書いたりして…

そらまめ

そらまめ

本当に黒歴史ですわ

当時、矢沢あい先生の漫画『NANA』にどっぷりハマっていたこともあり、「タクミを好きになっちゃう奈々」に自分を重ねたりして…。

そらまめ

そらまめ

あの男はタクミじゃねぇ。タクミほどイケメンじゃないし、高収入じゃないし。ついでに私は奈々じゃねぇ

目が覚めた瞬間

私が「あ、この人は人として終わってる」と本気で思ったのが、私が第一子を出産してすぐでした。

確か、当時はFacebookを利用していて、なぜかFacebookで元カレが「当時仲良かった何人かで飲みに行こう」ってメッセージ?を送ってきたんですよね。

私が「子どもが生まれたばっかりなので…」とバカ正直に返すと「子ども連れてきたらええやん。オレはタバコ吸うけど」って返してきたんですよ。

あぁこの男はほんまのハズレで、こんなハズレを好きになった自分めっちゃ恥ずかしいなと思いました。

未だに「この女はオレが誘ったらしっぽ振って喜んでくる。アホや」と思ってるんやな。

ええ歳のおっさんが、こんな文章10歳以上年下の女に送って、恥ずかしくないんかな。

さらに、「エレベーターで一緒になったジジイが臭い。う◯こ漏らしてる」ってFacebookに投稿しているのを見て、ますます情けなくなりました。

あのね、生きるってう◯こだから。

自分だって自分の家族や大切な人だって、オムツつけて外出しなくちゃならないときが来るから。

高齢や病気で、排泄障害になって便失禁してしまうときが来るかもしれないから。

そして元カレに感謝する

ポジティブシンキングの効果は?悩みながらもヒントは転がる!Do it!

私にとって、最初にハズレを引いたことが、いい経験になっていると思います!

ありがとう、元カレ。

あなたのお陰で、なんとなくハズレの男がわかるようになりました。

というか、それから浮気性な男だけはやめとこうと思えるようになりました。

1人や2人ならまだしも、5人以上と同時に付き合っちゃうような男はアカンね。

そして「私がいつか彼の一番に…」なんて思ったら最後、どこまで行っても行き着く先は地獄です

…というか、元カレの名前をググるのやめろ、怖いって

心の中の天使

心の中の天使

そらまめ

そらまめ

ツッコミがちな関西のアラフォー。
シングルマザーでしたが、子連れ再婚しました。
【経歴】グラフィックデザイナー→介護士→医療事務
【夢】3年後にマレーシア(行ったことない)に移住する
【好き】スピッツ・本・映画鑑賞・コスメ・スキンケア

FOLLOW

タグ:
関連記事