豆乳は女性ホルモン的な働きをしてくれる【美容効果あり】

お気に入りの話。

こんにちは、そらまめf:id:soramame1224:20200331234242p:plainです。

f:id:soramame1224:20200312011557p:plain豆乳で女性ホルモンを増やしたい人

「豆乳が女性ホルモンに効果あるって本当?美肌やダイエットに効果あるの?」

こういった疑問について調べてみました。

実は、豆乳には美肌作りに欠かせない成分がいろいろ含まれているそうです。


一番の特徴は、女性ホルモンのような働きがある大豆イソフラボンが含まれていることです。女性ホルモン的な働きにより、肌のシミやしわおよびくすみなどを未然に防ぎます。お肌の老化を遅らせるようなそんな働きが、”美肌づくり”イメージになっているのかも知れません。
また、豆乳に含まれるサポニンという成分の抗酸化作用や過酸化脂質の生成抑制作用が、お肌の老化防止にも効果的といわれています。

豆乳にビタミンB1、B2、B6やビタミンEなど、お肌にいいビタミン類が豊富に含まれていることも、豆乳が女性に歓迎されている理由のようです。
豆乳には、便秘解消のお役に立つオリゴ糖も含まれています。加齢すると増える腸内の悪玉菌を抑え、脹全体の働きを整えてくれるオリゴ糖は、便秘などによる肌荒れを防いでくれるとも言われています。ニキビなどでお悩みの方にもいいと思います。

『日本豆乳協会のホームページ』より引用

つまり、豆乳に含まれる大豆イソフラボンが、女性ホルモン的な働きをしてくれるんですね。

この記事は、豆乳の女性に嬉しい効果について書いています。

読み終えると、豆乳を今すぐ飲みたくなること間違いなしです

女性はホルモンに振り回されている

出産してからは特に、ホルモンに振り回されているなぁと思うようになりました。

豆乳に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをしてくれるので、更年期障害の抑制や美肌効果が期待できるそうです。

それって無敵やん。

肥満防止&ダイエットの強い味方

豆乳は肥満防止&ダイエットの強い味方だそうです。

動物性食品に比べて低カロリーの大豆たんぱく質の豆乳は、基礎代謝を高くして、カロリー消費を促すそうです。

ダイエットの強い味方ですね!

さらに、大豆イソフラボンが女性ホルモンのように働くので、ダイエット時のホルモンバランスを調和するそうです。

さらにさらに、豆乳に含まれるオリゴ糖腸内環境を整えてくれます。

まとめ

豆乳は

・大豆イソフラボンが女性ホルモン的な働きをしてくれる

・更年期障害の抑制や、美肌効果も期待できる

・ダイエットの強い味方

…と女性に嬉しい飲み物です!

私の個人的な実感としては、生理前のイライラがだいぶ減る気がします。

これからも毎日豆乳飲むぞ!

おわり。