今年もセコガニの解禁時期がやってきたで〜!2019年セコガニの解禁日の話。

あいまいもことした気持ち。

こんにちは、好きな食べ物はセコガニのそらまめです。

2019年のセコガニの解禁日は2019年11月6日、おとといでした!

おとといからスーパーをハシゴしてようやく出会えましたセコガニちゃん。

実は、セコガニを食べられる時期はとっても短いんです。

なぜなら、メスなので保護の目的で、解禁からわずか2ヶ月しか食べられないです。

この記事では、神戸市民の愛する『セコガニ(香箱ガニ)』について書いています。

そもそもセコガニとは?

セコガニとはズワイガニの雌のことです。

地方によって呼び方が違い、せいこ蟹や香箱ガニなどと呼ばれることもあるそうです。

神戸生まれ神戸育ちの私には毎年この時期だけの楽しみですが、セコガニに馴染みがない地域もあるかもしれません。九州出身の知人は、食べたことないと言っていました。

セコガニの食べ方

セコガニの食べ方は様々で、セコガニご飯、お味噌汁、パスタ…など 料理して食べるのもいいですが、私はスーパーで買ってきたセコガニをもう一度さっと茹でてぬくぬくにして食べるシンプルな食べ方が好きです。(料理するのがめんどくさいだけ)

今日は茹でる時間も惜しかったので、スーパーで買ってきてそのまま食べました。

一番美味しいのはこのオレンジの内子ですよね〜!

トロッとしていて濃厚で堪らん!!!

苦手な人も多いらしいのですが、外子も大好きです!

ポン酢につけて食べるのが堪らん!!プチプチがくせになります。

ちなみに私にとってセコガニの足の身は、オマケなんですよね。

「はいはい、君にはこんな一面もあるよね。でも素晴らしいのは内子外子だよ。」と思いながら身を食べています。

セコガニが食べられるのは2ヶ月だけ

セコガニは11月初旬から1月初旬までの2ヶ月ほどしか食べることができません。

雌だもんね、しょうがないよね。

この2ヶ月間に いかにたくさんのセコガニを食べれるかが勝負です。(なんの)

セコガニの値段は?

神戸市内のスーパーで一杯900円ほどでした〜!

高いですよね。

これからちょっとずつ値段が下がるんじゃないかと期待しています。