【職場】いつまでもちやほやされたいけど、されなくなった

周りの友人

「30歳過ぎたら、急に職場でちやほやされなくなった。」

最近私の周りで、よく聞きます。

歳を重ねてもちやほやされたいですよね?

え、されたくない?
ちやほやされたい女はウザい?
[voice icon=”https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/名称未設定のデザイン.png” name=”そらまめ” type=”l”]私はちやほやされたいです[/voice]
[box class=”pink_box” title=”この記事では”]私が職場でちやほやされる為にしていることをご紹介します[/box]

【職場でも】いつまでもちやほやされたいけど、されなくなった

職場でちやほやされなくなった

「いつまでもちやほやされたいのにされなくなった」「30歳を過ぎた頃から、職場でちやほやされなくなった」…最近、周りでよく聞きます。

なかなか現実は厳しいです。

やっぱり、女性は年齢によって受ける扱いが全然違う。

昔は許されていたことが許されなかったり、どんどんおばちゃん扱いされて、自分でも自分をおばちゃん扱いしてしまいます(´;ω;`)

[voice icon=”https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_4980.jpg” name=”そらまめ” type=”l”]今振り返ると、若い頃は若いというだけで、ちやほやされていたんだと思います[/voice]

職場や飲み会はもちろん、買い物をするにしても、ただ道を歩くだけでも、今と若い頃では違う気がします…。

いくつになっても、職場でもちやほやされたい

私はちやほやされたいので、夫に
[voice icon=”https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/名称未設定のデザイン.png” name=”そらまめ” type=”l”]ちやほやしてください、お願いします[/voice]
と頼んでいます。(職場ではないですが…)

ちやほやしてもらう為に、自ら頼むスタイルです。

あと、出来るだけ自分が1番若い職場で働くことも一つの手だと思います。

今は医療関係の仕事をしていますが、私が一番若いので「若いからいっぱい食べや〜」と言ってもらえます。

最年少狙えばいいんです!

[voice icon=”https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_4980.jpg” name=”そらまめ” type=”l”]そんなことで仕事を選ぶ人はいないと思いますが…[/voice]

自分にあった仕事を選ぶなら

自分にあった職場に転職するなら、アイデムスマートエージェントがおすすめです( ´∀`)bグッ!

アイデムスマートエージェントは、求人情報に強みを持つ求人媒体アイデムが運営する総合型転職エージェントサービスです。

新卒向けや医薬向けといった様々な転職サービスがあります。

しかも、転職サービスは無料で登録できます!

>>>アイデムスマートエージェントをチェックする

そもそも、ちやほやの語源は?

ちやほやの語源は、「蝶よ花よ」だそうです。

「蝶(ちょう)よ花よと育てられ…」が短くなったんですね!

こういう子供に質問されても、言葉で答えにくいことが、写真でわかる絵本があります。

目でみることばのずかんです。

とっても面白くて、私自身知らないことがたくさんあって勉強になったので、おすすめです(^^)

まとめ:職場でちやほやされなくなったら

  • 30歳を過ぎたころから、ちやほやされなくなった(元々そんなにちやほやされてないけど…)
  • やっぱり女性は、年齢によって受ける扱いが全然違う
  • 職場でちやほやされたいなら、最年少でいられる職場に転職するのもいいかも>>>アイデムスマートエージェントをチェックする※無料で登録
そらまめ

そらまめ

生まれも育ちも神戸の34歳。シングルマザーでしたが、子連れ再婚しました。
経歴はグラフィックデザイナー→介護士→医療事務です。
好きなものは、本・スピッツ。
このブログでは、私のあいまいもことした気持ち、おすすめのものやコスメ、介護の仕事などを書いています。

FOLLOW

関連記事