介護の仕事で人間関係が辛い人は、今すぐ退職した方がいい理由

介護の仕事の話。

人間関係に悩む介護士さん

「介護の仕事をしているけど人間関係が辛い。辞めたいけど、人間関係が原因で辞めてもいいのかな」

もしもこんな方がいらっしゃれば、すぐに退職してもいいと思います。

なぜなら、

・介護施設の6割は人手不足なので、次の就職先がすぐに見つかる

・同じところに長く勤めて出世しても、わずかしか給料が上がらない

・メンタルによくない

からです。

私は、割と最近まで特養で働いていて、嫌な人がいたので一瞬で辞めました。

退職代行サービスで失敗しないために【実体験】

2019年11月10日

今は医療系の仕事をしていますが、本当に辞めてよかったなと思います。

この記事では

・介護の仕事で人間関係が辛い人は、今すぐ退職した方がいい理由

・退職すること自体がストレスな場合は『退職代行サービス』がおすすめ

・自分にあう介護の仕事の探し方

について書いています。

介護の仕事で人間関係が辛い人は、今すぐ退職した方がいい理由

介護施設の6割は人手不足で人材獲得競争が激しいです。

無資格・未経験でも人手が欲しい状態なので、資格ありの経験者なら、ほとんどの施設が欲しいのが現状だと思います。

なので、今すぐ辞めてもすぐに次の就職先が見つかります。

また、同じところに長く勤めていたら、だいたいの人が中間管理職になれると思います。

でも中間管理職(ユニットリーダー、介護リーダー、フロアリーダー)になってもあまりメリットがないというか、メリットはほぼないです。

上からの圧力に耐えながら、人手不足の中シフトを作成して、ドクターやナースに柔道整復師に相談しながらケアの方法を決めていくのは物凄いストレスだと思います。

実際、私が以前働いていた施設では一年半で3人、リーダーが変わりました。

ぶっちゃけ出世せずに、色んな施設を移り変わる方が精神的に楽だと思います。

施設長クラスに出世できればいいんでしょうけど、家族経営が多い中、親族でもないのに施設長になるのはなかなか厳しいのが現状です。

退職すること自体がストレスな場合は『退職代行サービス』がおすすめ

とは言っても、退職するのも精神的にしんどいですよね。

お世話になった人に引き止められたり、退職を告げた途端に嫌がらせを受けたり、精神的な負担が大きいです。

最近よく耳にする退職代行サービス』とは、労働者が会社を退職したい時に、労働者に代わって退職の処理を行ってくれるサービスです。

私みたいに、自分で言い出せない人にピッタリなサービスだと思います。

でも、悪質な業者も中にはあるようで、注意が必要です。

そらまめ
私がおすすめする退職代行サービスをまとめました
退職代行J-NEXT
>>>¥20,000円でサクッと退職代行!退職スターターキット進呈中

・税込み20,000円でのサービス提供

・退職できなかった際の返金制度

無料で退職スターターキットを届けてくれる

退職代行コンシェルジュ
>>>『退職代行コンシェルジュ』

・退職後は無料で転職支援

・退職完了まで回数無制限で相談可能

・万が一退職できない場合の返金保証

退職コンシェルジュ
>>>退職コンシェルジュ

・「労働組合が運営」「顧問弁護士と提携」「人事のプロが対応」など、退職につきまとう煩わしい問題をスムーズに解決してくれる

・会社と意見が食い違っても、労働組合と弁護士が味方してくれる

・顧問弁護士による簡易法律相談が無料

・有給が思っていた以上に取得できたりして、お得

私は退職代行サービスを利用してサクッと辞めれて、メンタル回復→すぐに新しい仕事を探す意欲がわいたので、言い出すのが嫌で辞めれない」という方におすすめです。

介護の転職なら

ぶっちゃけ介護の仕事が楽で楽しいか、しんどくてツライかは施設選びがすべてです!

『パソナライフケア』なら専任のアドバイザーが無料でサポートしてくれます。

一人では大変な条件交渉や、人間関係・キャリアの悩みまで何でも相談にのってくれます。

>>>介護職・保育職の求職者向け人材サービス『パソナライフケア』
そらまめ
登録も簡単で1分でできるので、登録しておいて損なしです
パソナライフケアの登録方法

↑緑色の無料登録をクリックして、必要な情報を入力するだけで、登録できます

まとめ:介護の仕事で人間関係がツライ人は、すぐ退職するべき

介護の仕事で人間関係に悩んだら、すぐに退職するべき

退職してもすぐに次の仕事が見つかる

退職を言い出しにくいなら、退職代行サービスを利用

介護の仕事は、施設選びがすべて>>>介護職・保育職の求職者向け人材サービス『パソナライフケア』

※無料で登録できて、自分にあった施設選びができる