【実体験】介護のパート、子持ちは働きやすい?【ぶっちゃけます】

介護の仕事の話。

介護のパートをしようか迷っている人

「介護のパートをしてみたいけど、実際どうなんだろう?子持ちでも働きやすい?どんな仕事内容なんだろう。排泄介助もあるのかな?」

こういった疑問にお答えしたいと思います。

あくまでも私の考えです

まず私の経歴ですが、介護歴10年ほどで、正社員+パートで働いていました。

特別養護老人ホームや有料老人ホームといった、いわゆる施設系でのみ働いたことがあります。

デイサービスでの勤務もありませんが、同じ施設内にデイサービスがあったりして、なんとなく雰囲気は知っている感じです。

あと、訪問介護のことは詳しくありません…。

結論から言うと、10年ほど介護職で働いて感じたことは、介護のパートは子持ちが働きやすいです。

この記事では
・介護のパートは子持ちが働きやすい

・排泄介助はあると思っておいたほうがいい

・腰を痛めてしまう人が多い

・洗濯場パートは、汚染した衣類を洗うので想像よりもキツイ

・入浴パートは本当にキツイ!!!!

・介護のパートのメリット

・自分の条件にあった、介護のパートの探し方

について書いています。

介護の仕事を探すなら>>>介護職・保育職の求職者向け人材サービス『パソナライフケア』

※無料登録で、自分にあった施設を選べます

介護のパートは子持ちが働きやすい

もちろん施設によって違うと思いますが、介護のパートは子持ちが働きやすいです。

だいたい9時から17時のパートが多いので、時間的にも保育園の送り迎えに間に合います。

あと、私が働いてきた施設は、施設長や社長、上司や同僚も子育て中の職員やパートに対して理解がありました。

というのも介護の現場って、子持ちが多いんです。

なので自然と?理解があるというか、熱とかで休まなきゃいけなくても「お互い様だよね」みたいな雰囲気でした。

そらまめ
ぶっちゃけ妊婦は働き辛いです。私はつらすぎて退職しました

【介護職】私が妊娠を機に、介護施設を退職した理由【産休】

子持ちが働きやすいけど…介護のパートについて、ぶっちゃけます

排泄介助はあると思っておいたほうがいい

知人
介護のパートしようかと思うんやけど、おシモの世話ってするん?

これめっちゃ聞かれます。(いや、めっちゃってほどじゃないかな…)

私的には

そらまめ
排泄介助はあると思って働き始めたほうがいい!

例えば、認知症の方や見守りが必要な方の見守りや、食事介助がメインのフロアパートが、身体介助なしという条件で働き始めたのに、深刻な人手不足が原因でいつの間にか排泄介助を手伝うようになったことがありました。

あと洗濯場パート汚染したシーツや衣類をひたすら洗濯するので、なかなかキツイし、排泄介助に近いこともしていました。

入浴パート思いっきり排泄介助です。

なので、排泄介助はあると思って働き始めたほうがいいし、入社前にきちんと業務内容について確認したほうがいいと思います。

腰を痛めてしまう方が多い

身体介助ありのパートなら、利用者様をかかえる、ベッドから車椅子に移乗する…などかなり腰負担がかかる介助もするので、腰を痛めてしまう方が多いです。

私は腰にコルセットを巻いていたので、腰痛に悩むことはありませんでした。

そらまめ
コルセット(腰痛ベルト)は絶対あったほうがいいと思います!
腰痛で苦しんで病院に何度も通院するよりも、身体的にも金銭的にもいいです。

洗濯場パートは、汚染した衣類を洗うので想像よりもキツイ

私が思うに、洗濯場パートはイメージよりも大変です。

ただお洗濯するだけじゃなく、汚染したシーツや衣類を回収して洗濯して…って本当にキツそうでした。

もちろん施設によって違うと思いますが、業務用の大きな洗濯機をガンガンまわしているので、めちゃくちゃ暑かったです。

入浴パートは本当にキツイ!!!!

入浴パートは室温と湿度の高い浴室内で、洗身介助、衣類の着脱の介助、排泄介助、整容…と業務内容も濃くて多い、私的には1番キツイ業務内容のパートです。

介護のパート、子持ちのメリット

介護のパートのメリットは、午前中だけや週一回だけ…など時間の融通がききやすいことだと思います。

あと、

・就職しやすい

・無資格、未経験でも働ける(施設によります)

・転職もしやすい

・キャリアアップできる

などメリットがあります。

そらまめ
色んな施設や仕事内容で選べるので、自分の条件にあった、働きやすいパートを探してみてください

自分の条件にあう介護のパートの探し方

ぶっちゃけ、介護の仕事は施設選びがすべてです!

自分の条件にあう介護のパートの探し方ですが、『パソナライフケア』なら専任のアドバイザーが無料でサポートしてくれます。

一人では大変な条件交渉や、人間関係・キャリアの悩みまで何でも相談にのってくれます。

>>>介護職・保育職の求職者向け人材サービス『パソナライフケア』
そらまめ
登録も簡単で1分でできるので、登録しておいて損なしです
パソナライフケアの登録方法

↑緑色の無料登録をクリックして、必要な情報を入力するだけで、登録できます

まとめ:介護のパートは子持ちが働きやすい