【新型コロナ】次々と、新しいものに買い換えるミニマリストの時代は終了

あいまいもことした気持ち。
そらまめ
次から次へ新しいものに買い換えるミニマリストさん、多くないですか?

今回のコロナ騒動で思ったんですが、「新しいものに次から次へと買い換えるミニマリスト」の時代は終了したと。(何様やねん)

なぜなら、時間もお金もめちゃくちゃかかるからです。

実際に、私自身がミニマリストブロガーさんのマネをして、痛い目を見た経験があります。

私はミニマリストでもなんでもないんですが、何年か前はミニマリスト丁寧な暮らしに憧れていました。

なので、界隈の方のブログは結構チェックして読んでいたんですね。

そしたら、結構みなさん次から次へと物を買い換えるんですよ。

別に壊れてないのに「お気に入りに囲まれた暮らしがしたい」という名のもとに、しっくりこないものをポンポン捨てて、「一生使います」ってポンポン物を買って…

私も憧れてマネしていました。

そして気づきました。

お金と時間を持て余した神々の遊びだと。

そらまめ
マジで影響受けて同じように生活したら、痛い目にあうで
この記事では
新型コロナによって緊急事態宣言が出た、今とこれからの時代をどう生きたいかについて書いています。

ミニマリストの時代は終了?これからの時代どう生きる?私はこう生きる

マジで丁寧になんて暮らさなくていい

お気に入りじゃない物を使ったっていい。

上機嫌で暮らしたいです。

2020年の目標は〝上機嫌な自分でいる

西原理恵子さんが以前インタビューかなにかで、

疲れた時は惣菜買ってビール飲んで子供と一緒に寝ちゃえばいい。

洗い物も洗濯物もほっておいてもいい

こんな風に仰っていました。

私も今、そう思います。

イライラしながら家事をするより、子供とくだらないことでゲラゲラ笑って寝ちゃえばいい。

そらまめ
もちろん、毎日手を抜くのはアカンけど
私はしんどい時は、冷凍食品に頼っています。

わんまいるのおかずセットは美味しいし、体にも優しいので罪悪感なく食卓に並べることができます。

>>>簡単、美味しい、便利「旬の手作りおかず・健幸ディナー」

過去の自分に教えたい【ミニマリストになれない】

以前ミニマリストや丁寧な暮らしにあこがれていた私は、次から次へと新しいものを買っては捨てていました。

そして、残ったものは理想の暮らしでもなんでもない。

“当時ちょっと背伸びして買ったもの”なんですよね。

それを見て、使って幸せな気持ちになるかというとそうでもない。

丁寧に暮らすには、時間もお金も山ほど必要なんですよね。

そらまめ
正直、私は丁寧に暮らしてる場合じゃないです

こだわりを持つことも大事だけど、こだわりを捨てることも大事

ゆるく適当に、上機嫌で生きれたらいいなと思います。