【家族仲良しでいるために】自分の機嫌は自分でとる【簡単な方法】

あいまいもことした気持ち。

イライラしてしまう時ってありますよね?

私はしょっちゅうイライラしてしまうんですけど、イライラしてもいいことはないですね。

なので、自分で自分の機嫌をとるようにしています。

この記事では
自分の機嫌を自分でとる方法について書いています。

自分の機嫌を自分でとる方法

いったん家事をやめてみる

変なところが神経質で、ついつい家のことをしてしまうので「もーやめた!」と自分に言い聞かせて手を止めます。

イライラしながら家事をしても、仕方ないですよね。

そらまめ
とはいえ、私がやらなきゃ誰がやるんや

子供たちを抱きしめる

こう書いたらいいオカンぽい…?かもしれませんが、あくまで自分のために抱きしめさせてもらっています。

そうすると、余計なことで怒れなくなる気がします。

フェイスパックでリッチな気分になる

アルビオンとSK-IIのフェイスパック

我が家には贅沢品ですが、アルビオンとSK-IIのフェイスパックをおいています。

そらまめ
イライラしたなと思ったら、メイクを落としてパック!

特に、SK-IIの『フェイシャルトリートメントマスク』は値段が高め(6枚8,000円くらい)ですが、ピテラの力でお肌プルプルになるし、なんだかとってもリッチな気分になれます。

スピッツを聴く

スピッツの曲はどれも大好きですが、特に『子グマ!子グマ!』を聴くと子供に優しい気持ちになれます。

色んな解釈や考察があると思いますが、私はこの曲を親心を歌った歌だと思っています。

 幸せになってな ただ幸せになってな

あの日の涙がネタになるくらいに

間違ったっていいのにほらこだわりが過ぎて

君がコケないように 僕は祈るのだ

スピッツ『子グマ!子グマ!』

『子グマ!子グマ!』は、アルバム『醒めない』に収録されています。

まとめ:自分の機嫌は自分でとる

自分の機嫌を自分でとるために、していること

  • いったん家事をやめてみる
  • 子どもたちを抱きしめる
  • フェイスパックでリッチな気持ちになる
  • スピッツを聴く