友達にメンヘラが多いと悩んでいる人の、心を楽にする方法

あいまいもことした気持ち。

「友達にメンヘラが多いけど、私に問題があるのかな…」

こういったお悩みを抱えている方も多いと思います。

まさに、過去の私がそうだったんですけど、周りにメンヘラな友達が多いと、自分に原因があるんじゃないかと考えてしまいますよね。

でも、過去を振り返ってみても、自分に原因があったのではないと思います。

原因があったとすれば、1人になることが怖くて、なかなか離れられなかったことだと思います。

こんなこと言ったら怒られるかもしれませんが、精神的にあまりにも不安定な友達といると、自分まで疲れてしまいます。

なので、【上手に離れること】が必須ですね。

そらまめ
1人でいることよりも、メンヘラな友達がいるほうが怖い
この記事では
・メンヘラとは?そもそもどういう意味?

・メンヘラな友達が多いと悩んでいる人の、心を楽にする方法

・メンヘラな友達から離れたほうがいい理由

・メンヘラな友達となかなか縁を切れない人に、おすすめの本

について書いています

友達にメンヘラが多いと悩んでいる人の、心を楽にする方法

メンヘラとは?そもそもどういう意味?

メンヘラとは、メンタルヘルス(心の健康)という言葉にerをつけて、人物を指すようになったネットスラングです。

もともとは、精神的に不安定な人という意味で使われていましたが、今では「自分勝手なかまってちゃん」という意味で使われています。

友達にメンヘラが多いと悩んでいる人の、心を楽にする方法

周りにメンヘラな友達が多いと、自分に原因があると思ってしまいがちですね。

でも、自分に原因がなくても、ちょっと面倒なかまってちゃんと仲良くなることはあります。

というか、誰にでもメンヘラな友達ができる機会はあると思います。

ただ、メンヘラちゃんと離れるか、離れないかだけの違いです。

そらまめ
まず、自分は悪くないと思ってください

そして、できるだけ穏便に、メンヘラちゃんから離れてください。

メンヘラな友達から離れたほうがいい理由

私がメンヘラな友達と離れたほうがいいと思う理由は、

  • 自分まで精神的に不安定になる
  • 自分の大切な人まで傷つけてしまう
  • 相手は全く感謝していないし、これからも感謝することはない(自分にしか興味がないから)

です。

若い頃(20歳前後)にメンヘラな友達と、ガッツリ一緒にいたんですが、何もかも消耗しました。

自分の時間も、心も、彼氏との時間も、何もかも消耗したんですが、彼女は私に感謝するどころか、私のこと全く覚えていないんですよね。

「感謝してほしい」なんて、浅ましいかもしれませんが、あれだけ迷惑をかけたんだから、ちょっとくらい覚えていてほしかったのが本音です。

具体的に、どんな風に消耗したかと言うと、彼氏や家族と過ごしているときに、「シにたぃ。カレシぜったぃまたぅわきしてるょ」とメールがきて、長時間の電話に付き合わされて自分が周囲の人とうまくいかなくなる…こんな感じでした。

そらまめ
昔は、メールでひらがなを小さくするのが、流行っててん

メンヘラな友達となかなか縁を切れない人に、おすすめの本

メンヘラな友達となかなか縁を切れない、離れられないという方は、ホリエモンと西野さんの本を読んでください。

「バカとつき合うな」バカとつきあう以上に、メンヘラと付き合うほうが被害が大きいです。

バッサバッサ切ってください、できるなら穏便に。

  • メンヘラな友達が多いのは、自分のせいじゃない
  • 離れられる人は、メンヘラな友達が周りにいない
  • メンヘラな友達と付き合うと、何もかも消耗する
  • 縁を切れない人は、ホリエモンと西野さんの本を読んで