パートの面接で20代の頃に言われた、メンタルやられる一言

あいまいもことした気持ち。
この記事は、くだらない人間のくだらない体験談です

パートの面接でメンタルやられた人

「パートの面接行ったら、メンタルやられた。どうなってるん?」

これは20代の頃の私です。

当時29歳くらい…ギリギリ20代だった私は、心療内科のクリニックの受付募集に応募しました。

その面接で、メンタルやられる一言を言われました。

面接後、そのまま心療内科のクリニックを受診しようと思ったくらい…(´;ω;`)ブワッ

そらまめ
そのことを、いまだに根に持っているくだらない人間です

同じように、パートの面接で嫌な思いをした方に、「こいつよりマシやな」と思ってもらえれば幸いです。

この記事では
パートの面接で嫌な思いをした体験談を書いています

あれはギリギリ20代だった頃。

介護の仕事を辞めて、「違う仕事がしたい!」と思い、心療内科のクリニックの受付に応募しました。

そこで、メンタルやられる一言を言われました。

それも院長ではなく、院長夫人から。

ギラギラ光り輝く宝石を両手に付けた院長夫人は、院長の隣に座っていました。

「船場吉兆の会見のささやき女将」のように、院長にささやき声で指示する夫人。

面接で言われた「子どもを保育園に預けて働くなんて」

当時、29歳くらいだった私。

子どもたちは5歳と3歳でした。

履歴書を見た院長夫人は

院長夫人
えっと、お子さんは今15歳ですか…?
そらまめ
(15歳なわけないやろ。リアル14歳の母やんけ。私そないに老けてますか?)…いえ、5歳です
ささやき夫人
ご、5歳の子はどうするの?小学生?小学校まだですよね?!
そらまめ
現在も保育園に預けているので、働けます
ささやき夫人
かわいそう…まだ5歳なのに。子どもを保育園に預けて働くなんて

たまに、「3歳までは母の手で」という意見は聞きますが、5歳になっても言われるとは思ってもみなかったです。

なぜパートの面接で、メンタルやられることを言われたのか

私が思うに、パートの面接でメンタルやられる一言を言われた原因は

  • 私の人となりが気に入らなかったから
  • 私が子持ちだから
  • 私の喋り方が変だから

私の喋り方、結構ヤバいんですよね…どれくらいヤバいか気になった方は、stand.fm聴いてください(*´∀`*)→そらまめの聞いたはなし。

私は私であり、私でしかない(謎)

たまに、2日に1回くらい(割と頻繁)落ち込むんですよね。

そらまめ
なんで私こんな人間なんやろうな

友達はいないし、ママ友なんてもちろんいないし、輝かしい学歴も職歴も、留学経験も何もないし…おまけに【丁寧に暮らしを楽しむブログ】を書いて、信者に囲まれて、暮らし界の神になろうと思っていたのに、気がつけば愚痴や悪口しか書いていない…。

よし、決めた!

そらまめ
暮らし界の神に、おれはなる!!!!どーん

…嘘です。私は私であり、私にしかなれないので、過去の嫌だった記憶をほじくり返してネタにして生きたいと思います。