『月水金火木土』韓国ドラマの第7話のネタバレありのあらすじと感想

『月水金火木土』の第7話のネタバレありのあらすじと感想
そらまめ

そらまめ

前回、というか昨日『月水金火木土』の第1〜6話のあらすじと感想を書きましたが今朝みたら第7話がみれるようになっていました

U-NEXT最高かよ!

なので さっそく第7話のネタバレありのあらすじと感想を書きたいと思います!

『月水金火木土』の第7話のネタバレありのあらすじ

パク・ミニョン演じるチェ・サンウンは、酔ってチョン・ジホコ・ギョンピョ)に自分からキスをしてしまったことをずっと意識してドキドキもじもじしていました。

ジホは幼少期 父親を事故でなくしてしまい、叔母さんの家に引き取られた日のことを思い出していました。

カン・ヘジン(キム・ジェヨン)とデート中というか契約結婚でお散歩中に、寝てしまったサンウン。

ヘジンの肩に頭を乗せて眠るサンウンに、ヘジンもドキドキ。

ヘジンがサンウンをお姫様抱っこをして部屋に運ぼうとしていたところをジホが「何があるかわからない」と止めて、結局2人でジホの部屋に行き サンウンが起きるまで見守るのでした。

ジホはサンウンが10年以上 契約結婚の仕事をしているということに、やきもちを焼くように。

やきもちを焼きつつも、サンウンの選んだ明るい色のネクタイをして出社すると会社の人たちに褒められます。

ジホもまたキスされたことを思い出してドキドキもじもじしたり、叔母さんに理不尽に怒られたことを思い出したりしながら料理を作るのでした。

翌日、サンウンが選んでくれたネクタイをして仕事をしていると「今日が木曜日」ということを思い出して ヘジンと過ごしているサンウンにまたやきもち。

そらまめ

そらまめ

第7話はジホのやきもちのオンパレードですね!私得や!

2人はヨットデートの帰りに、おかしな輩に絡まれますが、サンウンのルームメイトクァンナムが助けてくれます。

クァンナムは実はテコンドーの師範だったんです。

ヘジンが主演男優賞を受賞し、授賞式が終わったら婚約者(サンウン)に会いに行くと知り、またまたやきもちを焼いたジホは急遽会いたいとサンウンに頼みます。

2人は雨の中 ヘジンの家でまったりお酒を飲みます。

ヘジンったら飲めないお酒を呑んじゃって寝ちゃった→サンウンが思わずキスしようとする→ヘジンが目を覚まして「もう家に来てくれないかと思ってキスのことを言い出せなかった。君に嫌われるのが怖い」と告白。

『月水金火木土』の第7話の感想

もう、本当にもう!チョン・ジホ(コ・ギョンピョ)のやきもちを焼いているところが、私得!

嫉妬している姿がかわいい。

一生見ていたいので、早くサンウンとくっついてほしいような くっついてほしくないような(´∀`)

でも2人が結ばれたらドラマが終わっちゃいますね(ノ∀T) ←デジャブ

サンウンったら馬には乗れるわヨットは運転できるわ、もっと他に仕事あったでしょ!?と言いたくなるくらいハイスペック。

そらまめ

そらまめ

早く8話が観たいです!

『月水金火木土』の第8話からが気になる方は、U-NEXTに登録しましょう!

今なら31日間無料トライアル中です(´∀`)

そらまめ

そらまめ

ツッコミがちな関西のアラフォー。
シングルマザーでしたが、子連れ再婚しました。
【経歴】グラフィックデザイナー→介護士→医療事務
【夢】3年後にマレーシア(行ったことない)に移住する
【好き】スピッツ・本・映画鑑賞・コスメ・スキンケア

FOLLOW

タグ:
関連記事