『寝ても覚めても』というホラー映画の感想【ネタバレあり】

『寝ても覚めても』というホラー映画の感想【ネタバレあり】

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

この記事には映画『寝ても覚めても』のネタバレが書いてあります

この記事の内容を、ラジオみたいに聞き流したい方はこちらで音声配信しています

ゆるーくYouTubeもアップしました

『寝ても覚めても』という映画が、Amazonプライムビデオでみれるようになっていたので、観ました。

この映画『寝ても覚めても』の主演は東出昌大さん・ヒロインが唐田えりかさん

あれ?この二人の名前、どっかで聞いたな

という方は、ぜひ、コロナ騒動前の日本を思い出してください

映画を観て感じたことは、この映画『寝ても覚めても』はホラーです!

そらまめ

そらまめ

原作は恋愛小説のはずが、色々ぶっとんでてサブイボ立つホラー映画やで

https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_4980.jpg

恋愛映画のはずがホラー映画

くだらないんだけどクセになる不思議な映画

寝ても覚めても [ 東出昌大 ]
created by Rinker

寝ても覚めても:ざっくりとしたあらすじ

寝ても覚めても 唐田えりかと東出昌大
(C)2018「寝ても覚めても」製作委員会/COMME DES CINEMAS

映画『寝ても覚めても』のあらすじをざっくり書くと、

ヒロインの朝子(唐田えりか)は、大阪で社会人になったばかり。

偶然であった青年(東出昌大)と恋に落ちる。青年の名前は、麦と書いてバク

めちゃめちゃイケメンだけどサイコな彼は、ふわふわして掴みどころのない男。

そんで絶対危ない男なんやけど、朝子はのめり込んでいき、バクに夢中になる。

まさに、真面目で素朴な女の子がダメな男にのめり込んでいく典型的なパターンである。

バクはある日「靴を買いに行く」と言って、帰って来なかった。

帰って来ないバクを想い続けながら、東京のカフェで働き始めた朝子。

そんな朝子のもとに、バクに見た目がそっくりな男・亮平(東出昌大)が現れる。

名前も性格も年齢も、ぬくもりも全然似ていないバクと亮平。

だけど、朝子の気持ちは高まり、亮平と朝子は付き合うことになる。

5年以上付き合って、亮平にプロポーズされた朝子のもとにバクが戻ってくる。

朝子は5年以上付き合った亮平をあっさり捨てて、バクと逃げる。

だけど、やっぱり亮平がいいと気づき、今度はバクを捨てて亮平のもとに戻る。

東出昌大さん演じる麦(バク)が怖すぎる

寝ても覚めても 唐田えりかと東出昌大
(C)2018「寝ても覚めても」製作委員会/COMME DES CINEMAS

まず、ヒロインが恋をするバクが怖すぎる

偶然出会った朝子に「名前は?」と聞き→「あさこです」→「朝子の朝はモーニング?」→「俺はバク」と言ってキッス!

出会って名前を聞いて、キッス

怖いよ。

いくら顔がよくても、名前を聞いてキッスなんてありえないでしょ。

そして、クラブで踊る朝子が、他の男に話しかけられただけで、話しかけた男を後ろから蹴り倒す

怖い。

アカン、暴力はアカン。

そして、朝子とバクはバイク事故にあう。

バイク事故にあい、倒れているのに、お互いを見つめて笑い合う2人。

そしてキッス!

そらまめ

そらまめ

すぐキッスするな、おい

もし、将来 娘がこんな男を連れてきたら、張り倒すよ。

「やめとけ!こんな顔だけのフラフラした男はやめとけ!」

そして「お母さんに何がわかるねん!あの人の魅力は私にしかわからへんの。お母さんかて、人に褒められるような人間とちゃうやん」と娘に怒られるだろうね。

唐田えりかさん演じる朝子が怖すぎる

寝ても覚めても 唐田えりかと岡崎母
(C)2018「寝ても覚めても」製作委員会/COMME DES CINEMAS

朝子は、ずっと目がうつろで、ちっとも楽しそうじゃない。

メロメロなバクとキッスしてるときも、キャッキャ笑っているときも、ずっとつまらなさそう

…だけど、人を惹き付ける不思議な魅力のある女優さんだね。

唐田えりかさんのビジュアルがすごく好き

ちっとも楽しそうじゃない朝子は、亮平が一生懸命話しかけても「…うん…」みたいな、乗り気じゃない態度。

なのに、亮平の会社でキッスするし、キッスしたのに、一方的に「もう無理です。お会いできません」と亮平に電話で伝えるし、もうわけがわからない

顔が楽しそうじゃなくて、態度も悪くて、なのにキッスして、とつぜん着信拒否設定して、魅力的な女…怖いっす。

ラストのほうで、朝子は旧友の岡崎くんがALSを患って寝たきりになっていることを知り、会いに行く。

病と戦い、懸命に生きる岡崎くんの前で涙を流す朝子。

岡崎くんの母親が「かわいい女性が、あんたのことを想って泣いてるよ、幸せだね」と岡崎くんに話しかると

「違います!自分のことで泣いています。彼氏(亮平)と別れなきゃよかった」と喋り出す朝子。

ぶっ飛んでる。

そらまめ

そらまめ

私が岡崎くんの母親なら、塩まいて追い出すわ

ろく助塩【ネコポス(送料380円)/合計4袋までの注文専用商品】顆粒150g
created by Rinker

東出昌大さんが演じる亮平が怖すぎる

寝ても覚めても 東出昌大演じる亮平
(C)2018「寝ても覚めても」製作委員会/COMME DES CINEMAS

東出昌大さんは、1人2役なので、バクと亮平の2人を演じている。

それぞれ全く雰囲気の違う2人を演じきった東出昌大は、すごいっす。

そらまめ

そらまめ

関西弁が下手すぎるけどな

亮平は、真面目な会社員で、優しくて穏やかだけど、自分のことをちっとも好きじゃない朝子を好きになり「きみも本当は俺が好きなんじゃないのか」とキッスするところが怖い。

本当に嫌いだったらどうするの?

最終的に、バクと別れて自分のもとに戻ってきた朝子に「帰れ!」と怒鳴るシーンもホラー。

いい大人が、例えひどいフラレかたしても、そんなに怒るかね?

あと、バクと別れて戻ってきた朝子に「2人で飼ってたネコはすてたよ。1人じゃ飼えないよ、もうオマエを信じられないし」みたいなことを告げる。

最低やん。

ネコの命、なんやとおもってるねん。(実際は棄ててなかったみたい)

『寝ても覚めても』は東出昌大さんと唐田えりかさんがキスしまくる映画

映画『寝ても覚めても』は、まとめると、登場人物みんな変

みんな言動がホラー。

そして、東出昌大さんと唐田えりかさんが、キスしまくる。

そして、朝子を演じた唐田えりかさんがめちゃんこかわいい。

ラストあさこだけに、麻の白い服を着ている唐田えりかさんが、特にかわいい。

そらまめ

そらまめ

私も麻の服着ようかな。唐田えりかさんみたいになれるかな?

寝ても覚めても [ 東出昌大 ]
created by Rinker
そらまめ

そらまめ

ツッコミがちな関西のアラフォー
【夢】3年後にマレーシア(行ったことない)に移住
【好き】スピッツ・本・映画鑑賞・コスメ・スキンケア

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事