2020年 NOLTY ライツメモ小型版で、初心者でもメモ術で幸せになる

お気に入りの話。

自宅では、『ほぼ日5年手帳』を愛用していますが、ちょっと持ち歩くには重たいので 持ち歩き用に NOLTY ライツメモ小型版を購入しました。

適当で面倒なことは基本したくない私ですが、手帳術やメモ術で、目標や夢を叶えることができていると思います。

この記事では
初心者でもできる『NOLTY ライツメモ小型版』を使ったメモ術について書いています。

 2020年 NOLTY ライツメモ小型版で、初心者でもメモ術で幸せになる。

NOLTY ライツメモ小型版

私は、持ち歩くなら出来るだけ小型で、軽く、あと前田裕二さんの『メモの魔力』の影響で、出先でもさっとメモを書けたらいいなと思いメモ欄がたっぷりあるタイプにしました。

そらまめ
方眼なのが嬉しい!!
日々気づいたことや気になったことは、電車の中や仕事の休憩時間にさっと書き残すようにしています。

これが結構重要で、何気なく書いたことに助けられたり、人生を豊かにしてくれていると思います。

そらまめ
書くことで頭もクリアになります。

普通に手帳としても使っているので、一ヶ月のスケジュールももちろん書いています。

予定と言っても、主に病院か仕事ばかりですが…

後ろに薄い方眼ノートもついています。

そらまめ
方眼好きにはたまりません
あと、2020年の目標が「上機嫌で過ごす」なので、上機嫌で過ごせた日にニコちゃんシールを貼るようにしています。

2020年の目標は〝上機嫌な自分でいる

 NOLTY ライツメモ小型版

NOLTY(能率手帳)とは

NOLTY(能率手帳)には色んなサイズや種類があります。

NOLTY ライツメモ小型版サイズとレイアウトやライフスタイルに合わせた自分にぴったりの手帳を見つけることができますね。

しかも、なんと70年の歴史があるそうです!

そんなに歴史ある手帳だったんですね。

 Made in Japanで職人さんによって一つ一つ丁寧に作られているそうです。

そらまめ
ありがたや〜

まとめ:『NOLTY ライツメモ小型版』で手帳術とメモ術

  • NOLTY ライツメモ小型版は、軽い!
  • 方眼のメモ欄がたっぷりなので、『メモの魔力』のメモ術にぴったり
  • NOLTY(能率手帳)は歴史ある手帳ブランドで、made inJapan。職人さんの手で丁寧に作られている

ちなみに家では『ほぼ日5年手帳』を使っていますが、これにはプライベートなことしか書いていません。

思ったことを思ったまま書くようにしています!

【引き寄せの法則】ほぼ日手帳で願いを叶える方法