時代にあわせてアップデートせなアカンらしい【これからの時代を生きるために】

あいまいもことした気持ち。
そらまめ
みなさま、時代にあわせてアップデートしていますか?

私はアップデートせなアカンなとは思っていますが、できているのか、あまり自信がありません。

例えば

  • 職場の人に、週末の予定を聞いてはいけない
  • 「彼女とかいるの?」と恋人の有無を聞いてはいけない
  • 容姿をイジってはいけない
  • あだ名はよくない

…あってますか?

なにせ昭和生まれなので…と、【言い訳してはいけない】

そらまめ
でも、ぶっちゃけ変化する時代についてけないのが本音です
この記事では
「時代にあわせてアップデートせなアカン」ということについて書いています
ここに書かれていることは、昭和生まれの頭のかたい、くだらない人間の独り言です。不快に感じる方もいると思います

いや〜時代が変わりましたね。

今は「休みの日、何してたんですか?」なども聞いてはいけないそうです。

当たり前ですが、「男のくせに、女のくせに」なんて言ってはいけません。

恋人の有無を聞くのもいけません。

10年前まで普通だった

昔がよかった!という意味ではなく、10年ほど前まで普通でしたよね?

「彼氏いるの?」なんて5万回くらい聞かれましたし、「いません」と答えたあと

…なんで〜?もったいない!かわいいのに(お世辞)

と、まるで彼氏がいない=残念なことのように言われることがお決まりでした。

セクハラ・パワハラ当たり前だった

バイト先では、

バイト先の男
お前女のくせに、炊飯器のご飯たけたら混ぜることも知らんの?
バイト先の男
おまえ、彼氏おらんの?童○だけはやめとけよ

就職したデザイン事務所では、

上司
取引先の〇〇さん、女好きやから、そらまめさん隣に座って

…こんな感じでした。

そりゃ嫌だったけど、嫌だという空気を出したら「頭かたい、面白くない女」認定されていました。

自分がアップデートできなくて、誰かを不快にしないために

自分がアップデートできなくて、誰かを不快にしてはいけないと思います。

とはいえ、アップデートできている自信もない。

そして、人と喋るのが信じられないくらい苦手…。

なので、なるべく人と関わらずに、ひっそりと家に引きこもって生きたいと思います。

まとめ:時代にあわせてアップデートせなアカン

  • いつの間にか令和時代
  • 時代にあわせてアップデートせなアカンけど、できているか自信がない
  • 人を不快にしてはいけないので、なるべく人と関わらずに引きこもって生きたい