『えんとつ町のプペル』は気持ち悪い?面白くない?あらすじとネタバレありの感想

『えんとつ町のプペル』は気持ち悪い?面白くない?あらすじとネタバレありの感想

この記事には映画『えんとつ町のプペル』のネタバレが含まれています。まだ観たことがない方はお気をつけください

だいぶ前に『えんとつ町のプペル』という映画を観ました!

画像元:楽天ブックス

例によってアマゾンプライムビデオで観ましたよ(´∀`)

そらまめ

そらまめ

はっきり言ってあんまり覚えてないので、非常にいい加減なあらすじ&感想ですが、読んでもらえたら嬉しいです

娘は『えんとつ町のプペル』が気に入って5回ほど観たらしいのですが、ぶっちゃけどこがいいのかわからない…悪口ではなく、本当にどんな話だったか覚えてないんですよね(´Д` )

ちなみに脚本・監督の新世界の神☆西野亮廣さんとは、15年ほど前に偶然大阪のお店でお会いしたことがありまして。

「おう!」と話しかけたら「おぉ!」と答えてくれたので非常にいい人だと思います。

『えんとつ町のプペル』映画のいい加減なあらすじ

厚い煙に覆われ、空を見上げることを禁止されてるような禁止されていないような「えんとつ町」。

確か“星空はない”ってみんな信じてるような信じていないような。

そんな中、えんとつ掃除屋のルビッチという男の子だけは、星の存在を信じていました。

ハロウィンの日、みんな仮装してワイワイしていたら、黒い煙に覆われた空の下から赤く光る塊が落ちてきました。

すごい勢いでゴミ山に落ちたその塊は、「ゴミ人間」になりました。

ゴミ人間はそのままゴミ収集車に回収されていき、ルビッチが助けて2人は友達になります。

ルビッチはそのゴミ人間に「ハロウィン・プペル」と名付けて体を洗ってあげました。

2人は煙突のてっぺんに座り、ルビッチは夢の話をします。

ルビッチの夢は亡くなった父親から聞いていた、星や青い空があるということ。その星や青い空を見つけることです。

えんとつ町のみんなは信じてくれないけど、ルビッチだけはその存在を信じています。

ある日、町の子供たちがルビッチのことを悪く言うので、プペルは思わず言い返し、ルビッチが星を信じていることを話してしまいます。

そのことが異端審問官というよくわからない、警察のようなヤク◯のような組織にバレてしまい、危険人物としてルビッチは命を狙われます。

秘密をバラしたプペルにルビッチは怒ります。「お前みたいなゴミ人間がいるからみんな不幸になるんだよ(`Δ´;) ヌゥゥ」とめちゃくちゃ酷いことを言うルビッチ。

プペルはそれでもルビッチが昔お父さんからもらったというブレスレットを毎日探し続けるのでした。

プペルがブレスレットを見つけたことで、2人は無事仲直り。

で、なぜか海から巨大な船が出てきて「お父さんの紙芝居に出てきた船だ!お父さんは真実を紙芝居にしたんだ!よって嘘つきではない!星も本当にある!m9`Д´しビシッ

と本気で星を探し始める2人。そんな2人を応援してくれる人も出てきて最後はルビッチをバカにしていた子供たちも味方してくれて、なんやかんやでえんとつ町の上にキラキラ輝く星空が。

夢叶った瞬間にプペルが崩れちゃって、ブレスレットを残し消えてしまうのでした。めでたしめでたし

『えんとつ町のプペル』映画のネタバレありの感想/気持ち悪い?面白くない?

「えんとつ町のプペルは面白くない」「気持ち悪い」なんて声もあるようですが、普通に面白かったような面白くなかったような…。

正直 西野さんが伝えたいメッセージが強すぎて疲れちゃったというか。

芦田愛菜ちゃんが声優うますぎる

主人公ルビッチの声優、芦田愛菜ちゃんの声がね、もう少年の声にしか聞こえないんです。

かわいくて頭も良くて歌もダンスも…多才!

もちろん、窪田正孝さんも藤森慎吾さんも皆さんすごく上手でした!(謎の上から目線で)

オープニング主題歌『HALLOWEEN PARTY』が最高

TOMMYちゃんこと川瀬智子さんが大好きな私には、オープニング主題歌『HALLOWEEN PARTY』がたまりませんでした。

クララが立った!じゃなくて母ちゃんが立った!

大事なシーン(星を探しに船にに乗る前)にクララ…じゃなくて母ちゃんが立つんです。

「あんなバカ正直な父ちゃんが嘘つくわけないじゃないか!星はアルンダヨオ!」と車椅子からちょっとだけ立って、みんなに宣言。

「母ちゃんがペラペラ喋っている間に出発しなよ」なんて野暮なことは言いませんぜ。

夢を持つのも持たないのも自由やん

ルビッチが西野亮廣さんにしか見えなかった本作

「みんなにバカにされても星はあるって信じようぜ!」とかね。

うん。信じてるよ、私も私の夢はいつか叶うって信じてるよ。

「人の夢をバカにする人がバカなんだよ」とかね。

うん。私もそう思うよ、てか誰にもバカにされてないけど応援もされてないよ。

でもまぁ、夢を持つのも夢を持たないのも応援するのもしないのも自由だよねって。

そらまめ

そらまめ

西野さんの伝えたいメッセージが強すぎて疲れちゃったよね

新世紀の神☆西野亮廣さんの相方、カジサックさんについてはこちらの記事で↓

そらまめ

そらまめ

ツッコミがちな関西のアラフォー。
シングルマザーでしたが、子連れ再婚しました。
【経歴】グラフィックデザイナー→介護士→医療事務
【夢】3年後にマレーシア(行ったことない)に移住する
【好き】スピッツ・本・映画鑑賞・コスメ・スキンケア

FOLLOW

関連記事