妊娠線予防クリームは効果ある?【塗り続けた結果】

お気に入りの話。

妊娠線予防クリームを塗ろうか迷っている人

「妊娠線予防クリームって本当に効果あるの?妊娠線(ストレッチマーク)ができたら、消えないの?」

こういった疑問に私なりにお答えしたいと思います。

実は、妊娠線は一度できてしまったら、消すことが難しいんです。

なぜなら、妊娠線とは、皮下脂肪と皮膚の表面との間にある真皮にひび割れが入ってできる線のことだからです。

そして、初産であれば50%以上の妊婦さんにみられるそうです。

私の場合ですが、妊娠線予防クリームを妊娠初期から塗りたくっていました。

結果、3回の妊娠出産で、妊娠線は1本もできていません。

なので、私的には妊娠線予防クリームには効果があります!

この記事では

・妊娠線予防クリームの効果と、おすすめの妊娠線予防クリーム

・産後も妊娠線予防クリームは使えるのか

・妊娠線はお腹だけなのか

について書いています。

妊娠線予防クリームには効果があった

妊娠線ができないように、毎日せっせと妊娠線予防クリームを塗り続けていたので、一本も妊娠線ができませんでした。

妊娠線予防クリームは色々あるけど、おすすめは『スウィートマミー』のクリームです。

スウィートマミーの商品は、ちょっとお値段高めだけど、赤ちゃんと妊婦さんとことを本気で考えて作られているので、他のメーカーと比較してもいいものばかりです。

妊娠線予防クリームも、高い保湿力×浸透力で、お腹も全身もしっかりケアできます。

そらまめ
肌に優しい低刺激なので、安心して使うことができます
>>>スウィートマミーオリジナルの美ボディケアシリーズ

産後も妊娠線予防クリームは使えるのか

妊娠線予防クリームは産後も使えます。

産後のボディケアに使えるので、もし余っても大丈夫です。

しかも産後って、自分に時間をかけれないし、何もかも自分のことは後回しですよね…。

そんな中でも、クリームをさっと塗るくらいならできます。

“自分のことを自分で大事にしてあげる”ってすごく大切なことだと思うし、気分転換にもなりますよ!

妊娠線はお腹だけじゃない?

妊娠線は、お腹だけではなく、脂肪の多い場所…太もも、二の腕、お尻などにも人によってはできるそうです。

なぜなら、そもそも妊娠線は妊娠だけが原因ではなく、体重の変化で脂肪の多い場所に現れる現象だからです。

そらまめ
全身のケアが必要ですね!

まとめ:妊娠線予防クリームの効果

  • 妊娠線予防クリームは私には効果があった
  • おすすめは『スウィートマミー』のクリーム
>>>スウィートマミーオリジナルの美ボディケアシリーズ
  • 産後も妊娠線予防クリームは使える
  • 妊娠線ができるのはお腹だけじゃない
    そらまめ
    妊娠線予防クリームをケチってしまうと、産後に後悔するかもです

もし妊娠線ができても、愛しい我が子がお腹にいたという勲章ですが、 できないに越したことないですよね。