先生を好きになるというのは、誰もが経験する儀式なのかもしれない。

聞いた話。

こんな気持ちを抱えたまんまでも何故か僕たちは

ウサギみたいに弾んで

例外ばっかの道で不安げに固まった夜が

鮮やかに明けそうで

スピッツ『歌ウサギ』

そうです、映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』の主題歌である、スピッツの『歌ウサギ』です。

いい曲ですね〜!この曲が好きすぎて、歌詞を打ちながら泣いちゃいました。

そらまめ
KIMOIですか?

『先生!、、、好きになってもいいですか?』の映画は、とびきり可愛い高校生の広瀬すずさんが、とびきりかっこいい高校教師の生田斗真さんを好きになってしまうという、禁断のラブストーリーです。

『先生!』という漫画が原作ですね。

先日、友達と話していたんですが、〝先生を好きになる〟というのは、誰もが一度は通る道じゃないですか?

なぜなら、周りに「中学生や高校生の頃、先生に恋してた」という人がめっちゃ多いからです。

かくいう私も、高校生の頃先生に片想いしてフラレました(恥)

この記事では

・先生を好きになったことのある女性は多い

・先生の奥さんや婚約者側に立ってみる

・広瀬すずになりたい
について書いています。

先生を好きになったことのある女性は多い

「先生を好きになったことのある女性は多い」と思います。

なぜなら、「昔先生のことが好きだった」という女性が多いからです。(私の周りだけかもしれませんが)

私自身も、高校生の頃、好きな先生に告白してフラれました。

今思えば笑っちゃうけど、当時は真剣で、フラれてから3年くらい引きずりました。(重い)

大体の人は「告白せずに、時間とともに忘れた」派で、少数派ですが「告白したらうまくいって付き合った」という人もいます。

そらまめ
う、羨ましいです!!

先生に恋をするというのは、若い頃、誰もが経験する儀式なのかもしれませんね。(絶対違う)

先生の奥さんや婚約者側に立ってみる【先生との恋愛】

ずっと、〝先生を好きになっちゃう禁断のラブストーリーもの〟では 主人公である生徒を応援していました。

上戸彩さん版『高校教師』も『先生!、、、好きになってもいいですか?』も、先生に恋する主人公を応援していましたが、ふと気づくと〝ライバルである婚約者・奥さん・彼女〟側の年齢になってる!!というか通り越してる!!

アラサーになって、夫がいると、また全然違った感想を抱くようになりました。

そらまめ
夫が教師じゃなくてよかった。夫のことが好きな女子高生とかいなくてよかった

私の夫が果たして、高校生に好意をもたれるかは別にして、万が一高校生が夫に恋をしたら、私絶対勝てません!

若くて、未来があって、まっすぐでおしゃれで手足が長くて…勝てるとこ何もねえ。

私がバリバリ仕事でキャリアを積んでいたり、家事も抜かりなくして、おしゃれに気を使って、体型を維持していたら勝負できるかもしれませんが、残念ながら戦えるところすら何もねえ。

バレンタインとか、可愛い女子高生はインスタ映えのチョコとかくれそうですもんね。

美味しくて可愛いやつ。

私のようなアラサーはとりあえずゴディバ買っておけば文句言わんだろ…です。

枯れてる。

心が枯れてる。

しかも高校生って「大好きなんだから、先生が結婚してるとか関係ないじゃん!!!」って悪気なく突っ走りそうですもんね。

私がもし高校生で、既婚者の先生が好きならば、そうなります。

広瀬すずになりたい

高校生に戻りたいとか思いませんが、広瀬すずさんになりたいです。(は?)

そして、広瀬すずさん主演の朝ドラ『なつぞら』でも『先生!、、、好きになってもいいですか?』でも主題歌を歌っておられるスピッツの皆様に挨拶がしたいです。