先生を好きになるというのは、誰もが経験する儀式なのかもしれない話。