ストッケ トリップトラップは、いつからいつまで使える?

お気に入りの話。

ストッケ トリップトラップの購入を考えている人

「ストッケ トリップトラップって、いつからいつまで使えるんだろう。そろそろ離乳食が始まるけど、いい椅子ってないかな?ハイローチェアより長く使える?」

こういった疑問にお答えします。

ストッケ トリップトラップは、ベビーセットを使うと生後6ヶ月ごろ(座れるようになったら)から、大人まで使えます。

そして、『ストッケ トリップトラップ』は離乳食にぴったりです。

なぜなら、

・成長に合わせて座板と足のせ板を調節できるので、赤ちゃんから大人まで使える

・赤ちゃんが大人と一緒に食卓を囲めるので、よろこんで食べてくれる

・カラーもたくさんあるので、インテリアや子供の好みに合わせることができる

メリットがたくさんあるからです。

実はハイローチェアを「離乳食まで使えるかな」と思い購入したこともあったんですが、ぶっちゃけあまり長く使えませんでした。

なのでハイローチェアと比較しても、長く使えるのは『ストッケ トリップトラップ』です。

この記事では
・ストッケ トリップトラップはいつからいつまで使えるか

・ストッケ トリップトラップのデメリット

・離乳食でおすすめの食器はディモアのmamamanma(マママンマ)

について書いています。

ストッケ トリップトラップは、いつからいつまで使える?

ストッケ トリップトラップにディモアのmamamanma(マママンマ)を乗せているところ
そらまめ
ストッケ トリップトラップは、赤ちゃんから大人まで使えます。

専用のベビーセットをつけると赤ちゃんの頃(生後6ヶ月)から使えます。

ストッケ トリップトラップは、専用のベビーセットで赤ちゃんも使えます

専用のベビーセット
・背もたれ

・ガード

・延長グライダー

画像元:公式サイト

ダイニングテーブルの高さでは食べにくい場合、別売りのトレイをつければ赤ちゃんも子供も食べやすいです。

私はベビーセットの色を、セレーヌピンクにしたのですが、大正解でした!

くすみピンクがかわいくて、子供が座っているだけで癒されます。

思いっきり食べこぼしてもイライラしなくなりました。

ベビーセットもカラーが豊富で自分の好きな色や、椅子の色に合わせて選べるのが嬉しいです!

赤ちゃんが喜んで座ってくれて、小学生の娘たちもいまだに「この椅子座りたい」というので、本当に買ってよかったと思います!

ストッケ トリップトラップのデメリット

ストッケ トリップトラップのデメリットは、少し値段が高いところだと思います。

カラーにもよりますが、30,250円〜41,250円くらいです。

ちょっと高いですが、赤ちゃんから大人まで使えるので、もとは取れると思います。

離乳食の食器は10mois(ディモア)のマママンマがおすすめ

離乳食の食器は、ディモアのmamamanma(マママンマ)がおすすめです。

クラウド型がとってもかわいいです。

離乳食から幼児食まで使えるので、長く使うことができます。

しかも雲の形が絶妙で、子供が自分で食べやすい(スプーンですくいやすい)ようになっています。

さらに食洗機も電子レンジも使えて、環境に優しいエコロジー素材が使われていて安心…ってこの食器考えた人天才かよ!!

そらまめ
プレゼントにも喜ばれると思います!
  • ストッケ トリップトラップは赤ちゃん(生後6ヶ月)から大人まで使える
  • ハイローチェアに比べて長く使えるので、離乳食におすすめ
  • ストッケ トリップトラップは、少しお値段高い(3万円から4万円くらい)けど、その分長く快適に使える
  • 離乳食におすすめの食器は、ディモアのマママンマ