兄弟と仲が悪い、話さない…悩まなくても大丈夫です

あいまいもことした気持ち。

兄弟と不仲であることに、悩んでいる人

「兄弟仲が悪いけど、話すらしたくないし、この先仲良くなれそうにもない…。でもこれからの人生、仲が悪くて困ることたくさんあるよね?」

これは、過去の私です。

そらまめ
兄弟仲が悪いって、地味にしんどい

実は、「兄弟仲が悪い」ことは、あまり気に病む必要がないんです。

なぜなら、たとえ今は仲のいい兄弟でも、将来、不仲になる可能性があるから…というか割と多いと思います。

実際に、介護職のときに、兄弟と仲が悪いご高齢者にたくさん出会いました。

この記事では
兄弟と仲が悪くて、会話すらしなくても、悩まなくても大丈夫な理由について書いています

兄弟と仲が悪い、話さない…でも悩まなくても大丈夫!

そらまめ
兄弟と仲が悪いけど、悩んでも意味ないし、別にいいや

こう思えるようになったキッカケは、介護士としてたくさんのご高齢者と出会ったことです。

結構、「昔は仲が良かったけど、今は仲が悪い」という人は多かったです。

そらまめ
あとから仲が悪くなるより、最初から仲が悪いほうが、ダメージ少ない

兄弟仲が悪い、話さない…ようになるキッカケ

兄弟不仲になったキッカケを聞いたところ

  • 配偶者の宗教
  • 親の看取り
  • 遺産相続

などが多かったです。

特に遺産相続で、兄弟の仲が悪くなることは多そう

みんなそれぞれ家族があったりして、「家族のためにも、できるだけ多くもらいたい」というのがホンネだと思います。

そのためだったら、自分が悪者になってもいい…と思いますよね。

そらまめ
遺産相続は、10万円でももめるって言いますもんね

他者評価は変えられない

たとえ兄弟であっても、他者評価を変えることはできません。

他人の中の自分を変えることは、不可能なので、悩むだけ無駄ですね。

最近ハマっている、YouTuber『ハック大学』ぺそさんから学びました

まとめ:兄弟と仲が悪くても、話さなくても大丈夫

  • 兄弟と仲が悪くても、あまり気にしなくていい
  • 気にしなくてもいい理由は、今は仲がよくても、将来不仲になる可能性があるから
  • 特に、親の遺産相続が原因で不仲になることが多いらしい
  • たとえ兄弟であっても、他者評価は変えられない