『魔女の恋愛』パク・ソジュンがかわいい!韓国ドラマのあらすじと感想

『魔女の恋愛』パク・ソジュンがかわいい!韓国ドラマのあらすじと感想

この記事には『魔女の恋愛』のネタバレが含まれますので、まだ観たことがない方はお気をつけください

先日、『魔女の恋愛』という韓国ドラマを観ました。

画像元:楽天ブックス

例によってアマゾンプライムビデオで( ´∀`)

パク・ソジュンさんが、年上女性を一途に愛する年下男性を演じていました。

そらまめ

そらまめ

もうこんな設定、アラフォーにはたまらないやろ!

とにかくパク・ソジュンさんがかわいらしくってね (ノ∀T) 

“魔女”と呼ばれる年上女性パン・ジヨンオム・ジョンファ)にしっぽフリフリ子犬みたいな可愛さで懐いて猛アプローチ。

途中で出てくる元カレの存在にイラッとしましたが、パク・ソジュンさんの魅力がぎゅっと詰まった作品だったので観てよかったです。

『魔女の恋愛』韓国ドラマのいい加減なあらすじ

【大人のデート】メンズのファッションは?何する?/失敗しない

ジヨンオム・ジョンファ)は周りに“魔女”と呼ばれる39歳の敏腕記者。6年前、結婚式の前に婚約者がいなくなってしまい、その傷が癒えずに恋愛恐怖症になってしまったキャリアウーマンです。

嫌われ者だけどどこか憎めないジヨン。

そんなジヨンの前に現れたのが14歳年下のユン・ドンハパク・ソジュン)。

めちゃくちゃイケメンで顔が小さくて背の高い優しいドンハは、ジヨンのせいで友達としている仕事「バイトの達人」がうまくいかなくなり、ジヨンの働く「トラブルメーカー」でジヨンの助手として働くことになります。

さらに、住むところがなくなったドンハは友達の家に住むことになったのですが、なんとジヨンのお隣さんだったのです。

ジヨンとドンハは一緒にスクープを追ううちにすっかり仲良しに。

ドンハはジヨンを好きになり、ジヨンもその気持ちに応えるかも…というところで、ジヨンの元婚約者シフン(ハン・ジェソク)が現れます。

シフンはカメラマンとして大成功していて、本当は結婚式までに帰国したかったのに大怪我をして戻れなかったという真実が明らかになります。

シフンとやり直すことに決めたジヨン。

おまけに「シフンと結婚する」なんて言いだすもんだからドンハは落ち込み、「トラブルメーカー」も辞めて引っ越すと言い出します。

自分のもとから去ってしまうドンハが恋しくなってしまうジヨン。

“ジヨンは本当はドンハが好き”と気づいたシフンは、再びジヨンの前から去ってしまいます。

邪魔なシフンがいなくなったのでジヨンとドンハは晴れて恋人に。

めでたしめでたし。

『魔女の恋愛』韓国ドラマのネタバレありの感想

ジヨンがそんなに“魔女”じゃない

ジヨンは周りに“魔女”と呼ばれるほどキツい女性…ということなんですが、そんなにキツく見えなかったのは生まれも育ちも関西だからでしょうか。(偏見)

シフン先輩(元婚約者)が出てきてから、ちっともハッキリ言わないし、むしろイライラしていました。

あとすぐ泣いちゃうので、意外と気が弱いんだなと思ったり。

私は“優しそうに見えて性格がキツいクソ”なので、気が強いと見せかけて実は気が弱いというギャップが羨ましいです。

シフン先輩が本当に嫌な感じ

ジヨンの前から6年前に去って戻ってきたシフン先輩。

シフン先輩は、本当はジヨンと結婚したかったのに戦場カメラマンゆえに怪我をしてしまって、戻れなくなってしまいました。

それはすごくかわいそう…だけど6年の間にいくらでも連絡を取るチャンスはあったと思うし、戻ってからのドンハを小バカにする感じが嫌でした。

さらに毎朝職場に送ったり、飲み会中も電話かけてきたりちょっとウザい(`Δ´;) ヌゥゥ

パク・ソジュンさんがかわいい

パク・ソジュンさんがとにかくかわいいんです!

ジヨンが好きでたまらない感じがもう(´∀`)

最後、ジヨンとドンハ(パク・ソジュン)が結ばれたときには嬉しくって小躍りしちゃいました!(怖い)

そらまめ

そらまめ

ツッコミがちな関西のアラフォー。
シングルマザーでしたが、子連れ再婚しました。
【経歴】グラフィックデザイナー→介護士→医療事務
【夢】3年後にマレーシア(行ったことない)に移住する
【好き】スピッツ・本・映画鑑賞・コスメ・スキンケア

FOLLOW

関連記事