【嫁グラフィー】俺アーティスト、被写体は彼女(もしくは嫁)という人は気持ち悪い?

あいまいもことした気持ち。

安達祐実さんって歳を重ねても、本当にかわいいですよね。

そして、安達祐実さんの旦那さんである、フォトグラファー桑島智輝さんの撮る安達祐実さんは、特別にかわいいです!

夫婦だからこそ撮れる、気ない日常の中のあどけない表情の安達祐実さんが、本当に素敵です。

でも、ちょっと前にSNSでよく見かけた、一般人の#嫁グラデフィー#彼女グラフィーは「気持ち悪い」という意見があるそうです。

この記事では
ちょっと前によく見た#嫁グラフィー#彼女グラフィーは気持ち悪い?について書いています。

安達祐実さんはいいけど…嫁グラフィーは気持ち悪い?

最近(でもないかも知れません)#嫁グラフィーというのがSNSにたくさんアップされているようです。

その嫁グラフィーは賛否両論あり、気持ち悪いと言う意見もあるそうです。

私は#嫁グラフィーで検索して、ちらっと見たけど、なんも言えない気持ちになりました。

一般の男性が、女優さんでもモデルさんでもない、自分の妻の写真を#嫁グラフィーとハッシュタグをつけてSNSに投稿しているんですが…

どういう気持ちで見ていいかわからん。

幸せそうで羨ましいな〜(棒読み)意外に感想なんてないですよね?

私は子供の頃、母と安達祐実さん主演の映画『REX 恐竜物語』を観に行きました。

子供ながらに感動して、安達祐実さんが可愛くて、恐竜を育てるのも羨ましくて、母に「私も安達祐実ちゃんみたいに、恐竜育てたい」とお願いしました。

その時、母はこう言いました。

「無理だよ、あれは安達祐実ちゃんだからできるんだよ」

その時、子供ながらにわかりました。

ああそうか、安達祐実ちゃんみたいに、とびきり可愛い子じゃないとできないことなのかと…。

つまりそういうことです。(え?)

そらまめ
嫁グラフィーは、安達祐実ちゃんだから成り立つんです

以上です。

嫁グラフィー、自分たちで楽しむのはいいと思います

もちろん夫婦で写真を撮り合うことは悪いことじゃなく、むしろ素敵なことです。

ただ、自分たちで見て終わりじゃあかんの?

公開せなあかん?

どんな気持ちで公開するんでしょうね。

「俺の嫁、こんなにかわいいねん。この写真見て、俺の嫁と出かけた気持ちになってええで?」と、はるか上から仰っているのでしょうか。

そらまめ
ありがとうございます、素敵な写真ですね

介護の仕事で出会ったおばあちゃんが言っていました。

「他人に恋人と仲良しだよって、必要以上に見せたがる男は信用したらあかんよ」って。

彼女とお出かけしている動画に、ドビュッシーの『月の光』流すのはやめて

大好きな某ミニマリストのYouTuberさんが、彼氏に撮ってもらったであろう、お出かけ中の自分の動画に、ドビュッシーの『月の光』を流しているのを見て、悲しい気持ちになりました。

刺繍の道具を探す、あどけない表情の自分にドビュッシー。

それはずいぶん前に、岩井俊二監督が蒼井優ちゃんでやったんや。

それを許されるのは蒼井優ちゃんだけや。

笑う彼女、切ない表情の彼女、なんとも言えないノスタルジックな街の風景にドビュッシーを添えて。

そらまめ
それはもう、岩井俊二監督×蒼井優で完成されているやつなんや

どうして気持ち悪いと言われてしまうのか

#嫁グラフィーを、どういう気持ちでやってはるんかが知りたいです。

そして、どういう気持ちで旦那さんに撮られて、SNSにアップしていいよって許可しているのか知りたいです。

・愛する人の写真や動画を撮りたい→わかる

・それをSNSで全世界に発信したい→????

気持ち悪いと感じる人がいるのは、路チュー見せつけられた時と同じ気持ちになるからじゃないでしょうか?