エリクシール おしろいミルクはどっちがいい?おしろいミルクCを愛用中です

大人気の、『エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルク』。

2020年4月に、カバータイプの『エリクシール ルフレ バランシング おしろいミルクC』が登場しました。

『おしろいミルク』と『おしろいミルクC』どっちを選べばいいのかな?と思っている人も多いのではないでしょうか。

そんな方の参考になればと思い、エリクシール おしろいミルクとおしろいミルクCについて、まとめました。

そらまめ

そらまめ

ちなみに私は、おしろいミルクCをリピ買いしています

エリクシール おしろいミルクとは

エリクシールおしろいミルクC

エリクシール おしろいミルクとは

  • SPF50+・PA++++
  • おしろい効果でテカリをおさえ、毛穴を隠して透明感アップ
  • 大人気の朝用乳液
  • 皮脂と水分のバランスを整える
  • うるおって毛穴の目立たない「つや玉」のある肌でいられる

下地がいらない朝用乳液なので、スキンケアもメイクも、ちゃちゃっと完了することができます

おしろいミルクCにはファンデーションをしない日に

1本で、乳液+日焼け止め+化粧下地の効果がある、おしろいミルク。

さらに新作の『おしろいミルクC』は、ファンデーションをしない日に使えるようにカバー力UPしているんです(^^)

マスク生活の今、BBクリームを塗るのも面倒で、ベースメイクは化粧水→おしろいミルクCですませてしまっています。

おしろいミルクCを塗ってみるとこんな感じです

エリクシールおしろいミルクCを塗ったところ

カバー力がアップした、エリクシールのおしろいミルクC。

そらまめ

そらまめ

手の甲に乗せてみるとこんな感じです。手の日焼けやムダ毛はスルーしてください

カバータイプですが、ガッツリカバーしてくれるわけじゃないので、物足りなさを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

エリクシール おしろいミルクどっちを選べばいいのか

エリクシール おしろいミルクはどっちを選べばいいのか』ですが

おしろいミルク

・上からファンデーションを重ねる

・下地として使いたい

おしろいミルクC

・1本でベースメイクを完了したい

・下地にもカバー力がほしい

こんな感じで選ばれることを、おすすめします!

まとめ:エリクシール おしろいミルクはどっちがいい?

エリクシールのおしろいミルクは、どちらも乳液・日焼け止め・下地の効果があるので、ベースメイクをちゃちゃっと完了したい方におすすめです。

私はマスク生活になってから、お世話になりっぱなしです。

ぜひ、用途に合わせてどちらがいいか選んでみてくださいね。

そらまめ

そらまめ

生まれも育ちも神戸の34歳。シングルマザーでしたが、子連れ再婚しました。
経歴はグラフィックデザイナー→介護士→医療事務です。
本・スピッツが好き。
3年後にニュージーランド(行ったことない)に移住するのが夢。
このサイトでは、私のあいまいもことした気持ち、おすすめのものやコスメ、介護の仕事などを書いています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事