エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパック【つける順番は?】

エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックWって口コミで大人気だけど、実際どうなんだろう。CMみたいにつや玉ぷるんになるかな?

エリクシールのパックを使ってみたい人

エリクシールのパックを使ってみたい人

こんな方の参考になればと思い、実際にエリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックWを使用したレビューを書きたいと思います。

エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックWを塗って寝るだけで、CMみたいにつや玉ぷるんになれました!

簡単に肌のスペシャルケアができるので、私のように、シートパックが面倒という人にもおすすめです。

エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックWを塗る順番も解説します

エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックW

実際にエリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックWを使ってみて、塗って寝るだけで、翌朝つや玉ぷるん肌になって感動しました。

そらまめ

そらまめ

エリクシールのCM女優が長澤まさみさんになりましたね!お美しいです

エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックWのメリットは

  • 翌朝、吸いつくようなハリのある肌に◎つや玉ぷるん肌が手に入る
  • ジェルパックなので、塗ってすぐに寝れる
  • シートパックのように、肌にのせて密着させる手間がいらない
  • コスパがいい!

翌朝、吸いつくようなハリのある肌に◎つや玉ぷるん肌が手に入る

エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックWのぷるぷるのジェル

エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックWを使ったことがある人はわかると思うんですが、ぷるっぷるのジェルが気持ちいいです!

さらに美容成分らしき、金色?のつぶつぶがたっぷり含まれていて

そらまめ

そらまめ

きいてる〜!!!

と感じます。

ジェルパックなので、塗ってすぐに寝れる

ジェルパックなので、塗ってすぐに寝ることができます。

クタクタに疲れた日も、さっと塗るだけでスペシャルケアができるので助かっています。

シートパックのように、肌にのせて密着させる手間がいらない

シートパックだと、どうしても肌にのせてキレイに密着させる手間がかかってしまいます。

ジェルパックは塗るだけなので、簡単です!

コスパがいい!

シートパックに比べても、コスパがいいと思います!(税込3,080円)※2021.3.20時点

私は、実際に使いはじめて3・4ヶ月、週に2〜3回塗っていますが、なかなかなくなりません。

画像元:楽天24

私が思う、エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックWのイマイチなところは、塗った直後はベタつくところです

そらまめ

そらまめ

でもすぐに肌に馴染むので、そんなに気になりません!

エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックWの口コミ

エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックWの実際の口コミは、どうでしょうか?

以下、公式サイトに載っていたレビューを引用します。

頬のまわりをメインに使用しています。思ったより減らず、かなりお得な商品かと思います。翌朝は肌がもっちりします。

長年使用していて、肌がもちもちしています。弾力が抜群です。

翌朝、洗顔してびっくり。もっちりしていて嬉しくなりました。

…など、口コミもよかったです!

エリクシールのパック塗る順番は?

エリクシールのパックの順番ですが、スキンケアの一番最後に塗るといいそうです。

公式サイトを見ると、寝る前に塗るのを推しているみたいです!

まとめ:エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックW

  • エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックWは、ジェル状のパック
  • 塗るだけ簡単!肌のスペシャルケアができる
  • エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックWを塗って寝ると、翌朝の肌がぷるぷるツヤツヤに
  • シートパックと比較しても、コスパがいい(税込3,080円※2021.3.20時点)
  • エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックWは口コミもいい◎
  • 塗る順番は、スキンケアの一番最後(寝る前)

美白ケアがしたい方は、エリクシール シュペリエル スリーピングジェルパックCを選ぶといいそうです♪

そらまめ

そらまめ

シングルマザーでしたが、子連れ再婚しました。
経歴はグラフィックデザイナー→介護士→医療事務です。
本・スピッツが好き。
3年後にニュージーランド(行ったことない)に移住するのが夢。
このサイトでは、私のあいまいもことした気持ち、おすすめのものやコスメ、介護の仕事などを書いています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事