アルビオン乳液 ピンクと青の違いは?【詳しく解説/123の違いも】

アルビオンの乳液ピンクと青(水色)の違いが知りたい。特徴や効果、肌質ごとのおすすめが知りたいな

アルビオンの乳液の違いが知りたい人

アルビオンの乳液の違いが知りたい人

こんな方の参考になればと思い、アルビオン 乳液 “エクサージュ”ピンクと青(水色)のボトルの違いについてまとめました。

「アルビオン」のスキンケアと言えば、乳液先行

洗顔後すぐに肌になじませる乳液は、幅広い層に支持されていて大人気です。

ちなみに、私が中学生のころからアルビオン 乳液“エクサージュ”という乳液を愛用しています。

そらまめ

そらまめ

アルビオンの乳液どれがいいの?という方も、この記事を読めば大丈夫です

アルビオン乳液 ピンクのボトル(エクサージュ モイストアドバンスミルク)

アルビオン エクサージュ ピンクのボトル

アルビオン乳液、ピンクのボトルのエクサージュ モイストアドバンスミルク

  • うるおいに満ち弾みがあり、いきいきとした美しさを育むスキンケア
  • ⅠからⅢまで3種類あり、Ⅰはオイリースキン用・Ⅱはノーマルスキン用・Ⅲはドライスキン用
  • 肌にうるおいをもたらす保湿効果バツグンの秋冬むけ乳液

私がいつもアルビオンの乳液を買いに行くお店では、「秋冬用に」とおすすめしてもらっています。

とにかく保湿がしたい!という方にはピンクのボトルがおすすめです

アルビオン乳液 青のボトル(エクサージュホワイト ホワイトライズミルク)

アルビオン乳液 青のボトル エクサージュホワイト ホワイトライズミルク

アルビオン乳液、青(水色)のボトルのエクサージュホワイト ホワイトライズミルク

  • メラニンの生成をおさえて、シミ・ソバカスを防ぐ
  • キメの整った明るさに満ちた透明感のある肌に導く
  • ⅠからⅢまで3種類あり、Ⅰはオイリースキン用・Ⅱはノーマルスキン用・Ⅲはドライスキン用
  • 美肌効果バツグンの春夏むけ乳液

とにかく美白ケアがしたい!という方には青のボトルがおすすめです

肌質によって選べる!1・2・3の違い

アルビオン 乳液【エクサージュ】には、ピンクと青のボトルそれぞれ、ⅠからⅢまで3種類あります。

123の違い

・Iはオイリースキン用

・Ⅱはノーマルスキン用

・Ⅲはドライスキン用

なので、さっぱりが好みの方はⅠ、逆にしっとりが好みの方はⅢを選ぶといいと思います!

私がアルビオンの乳液の中で、一番おすすめなのがエクサージュホワイト ホワイトライズミルクⅢです。

画像元:レガロ コスメティコ

冬でも美白効果があった方が嬉しいし、IIIだと保湿効果もばっちりです

そらまめ

そらまめ

まさにいいとこどり!

まとめ:アルビオン 乳液/ピンクと青の違い

そらまめ

そらまめ

生まれも育ちも神戸の34歳。シングルマザーでしたが、子連れ再婚しました。
経歴はグラフィックデザイナー→介護士→医療事務です。
本・スピッツが好き。
3年後にニュージーランド(行ったことない)に移住するのが夢。
このサイトでは、私のあいまいもことした気持ち、おすすめのものやコスメ、介護の仕事などを書いています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事