友達いない寂しい主婦/だけどまぁいいやと思えるようになった

友達いなくて寂しい主婦

「友達いない…寂しい。今日一日、家族としか喋ってない」

▲これは私なんですが、最近は“友達いなくても、まぁいいや”と思えるようになりました。

[voice icon=”https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_4980.jpg” name=”そらまめ” type=”l”]なぜなら、自分には友達いないのがあってると思うようになったから[/voice]

欲しくても手に入らないもの、なんて多分誰もがあるし、私のようなくだらない人間は“欲しくても手に入らないもの”だらけですよ。

手に入らないものを「欲しい欲しい」と思い続けるのは、ツライ。

だから、友達がいないことが私にはあってると思うようにしています。

多分友達がいたらいたで、ストレスが溜まる…自分には友達に愚痴ったりしない(できない)状況があってるんだと思います。

「私は一人のほうが楽だ」という事実を認めてしまうと、途端に楽になりました。

[box class=”pink_box” title=”この記事では”]友達いない寂しい主婦の独り言を書いています。同じように友達いなくて寂しいと感じている方が、少しでも“まぁいいや”と感じていただければ幸いです[/box]

社会学者の菅野仁さんの本『友だち幻想』は、友だちに限らず、人間関係に悩む全ての人に読んでほしいです。

『みんなと仲良くしなければならない』という人間関係の常識を、ひっくり返してくれる本です( ´∀`)bグッ!

友達いない寂しい主婦/だけどまぁいいやと思えるようになった

友達いない寂しい主婦ですが、友達がいない状況というのも悪くないと思います。

というか、私は1人のほうが楽です。

今はこんなご時世なので、友達がいる方も、食事したり旅行に行ったり、あまりしないのかも知れませんが、私の場合ずっと友達がいないので、ずっと1人です(´・ω・`)

友達いる人がうらやましい

友達に囲まれている人を見て、「うらやましいな」と思うことはよくあります。

「友達いない」と公言?しているのに、「でも、親友は1人います」みたいな人もうらやましいです。

[voice icon=”https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_4980.jpg” name=”そらまめ” type=”l”]友達いないって言っときながら、1人いるんかーい[/voice]

でも、私が無理に友達を作ったとしても、“うらやましい誰か”のようになることは不可能だと思います。

だって、あの人と私の器と自分の器は違うから。

といって、決してあの人の器の方が上等だというわけではないのに、野心メラメラ状態だとそれがわからない。

ムキになって更に立ち向かい玉砕するか、自分を卑下して殻に閉じこもるかのどちらかになってしまいがちです。

壇蜜『三十路女は分が悪い』より引用

友達いない、1人があっている

私は学生時代から、たくさんの友達に囲まれるようなタイプではないので、友達がいない・1人でいることがあっているのだと思います。

きっと、友達とワイワイするよりも、1人で本を読んだり、アマゾンプライムビデオで映画を観たり、おいしいものを食べることに、幸せを感じるタイプなのだと思います。

そういう自分を認めたら、楽になりました。

[voice icon=”https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_4980.jpg” name=”そらまめ” type=”l”]アマプラは映画もドラマも見放題で最高っす![/voice]

>>>アマゾンプライムビデオ

友達いないメリット

私が思う、友達いないメリットは

  • 友達に振り回されることがない
  • 友達付き合いに時間とお金を使わない

私の場合は、ですが、友達と会って話すと、帰宅後に会話の内容を反芻して「あぁ言えばよかった…」など一人反省会をしてしまいます。

それが結構しんどいし、自慢とかマウンティングされたら、「あぁ私はなんてダメな人間なんだ」と自分を卑下してしまうので、いっそ会わない、友達がいない状況が楽です。

ちなみにですが、ママ友は強がりとかではなく、本気でいらないと思っています(´・ω・`)
[kanren postid=”96″]

大人の友達付き合いには、どうしても時間とお金がかかりますよね。

正直、時間もお金もないので、やっぱり友達がいない状況が楽です。(何回言うねん)

まとめ:友達いない寂しい主婦

  • 友達いない寂しい主婦だけど、“まぁいいや”と思えるようになった
  • 「私は1人のほうが楽だ」と認めたら、楽になった
  • 友達に囲まれるような器じゃないけど、私の器もそんなに悪くない
  • 友達いないメリットもある
  • 『友だち幻想』は、友だちに限らず、人間関係に悩む全ての人に読んでほしい本
そらまめ

そらまめ

生まれも育ちも神戸の34歳。シングルマザーでしたが、子連れ再婚しました。
経歴はグラフィックデザイナー→介護士→医療事務です。
本・スピッツが好き。
3年後にニュージーランド(行ったことない)に移住するのが夢。
このサイトでは、私のあいまいもことした気持ち、おすすめのものやコスメ、介護の仕事などを書いています。

FOLLOW

関連記事