クレンジングウォーターの使い方*コットンでなでるだけ

クレンジングウォーターを買おうと思っている人

「クレンジングウォーターの使い方がイマイチわからないな。クレンジングウォーターって便利なの?」

実は、クレンジングウォーターの使い方はとっても簡単です。

私は、ビオデルマのクレンジングウォーターを使っているのですが、コットンにふくませて顔をなでるだけで、スルスルとメイクオフできます(^^)

[voice icon=”https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_4980.jpg” name=”そらまめ” type=”l”]ふき取り式のクレンジングです[/voice]

フランスではクレンジングウォーターが主流で、その中でもビオデルマのクレンジングウォーターは、多くの皮膚科専門医に処方されているそうです。

[box class=”pink_box” title=”この記事は”]・クレンジングウォーターの使い方

・そもそもクレンジングウォーターとは

・クレンジングウォーターは時短になる

について書いています。
[/box]

クレンジングウォーターの使い方*コットンでなでるだけ

ビオデルマ クレンジングウォーター

ビオデルマのクレンジングウォーターの使い方は、簡単です(^^)

ビオデルマのクレンジングウォーターの使い方

ふき取り式のクレンジングなので、たっぷりのコットンにふくませて、顔をなでるだけで簡単にメイクオフできます。

本当に“”みたいなのに、マスカラもファンデーションもスルスル落ちるので、不思議です。

さらに、1本でメイク落とし+洗顔+うるおいケアができるそうなので、ダブル洗顔不要です。

[voice icon=”https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_4980.jpg” name=”そらまめ” type=”l”]私は、なんとなくダブル洗顔していますが…[/voice]

マツエクOKのクレンジングウォーターなので、マツエクしている方にもおすすめです( ´∀`)bグッ!

そもそもクレンジングウォーターとは

化粧水のようなしゃばっとしたクレンジングを、コットンにしみ込ませてふき取ってメイクを落とすことを、『水クレンジング』『ウォータークレンジング』と言います。

この、水クレンジングに使うクレンジングを『クレンジングウォーター』というそうです。

あまり日本では馴染みがないかも知れませんが、フランスでは主流のクレンジング方法だそうです。(最近知りました)

フランスの水道水は、日本とは違いあまり肌によくないので、フランス人は水道水でバシャバシャ顔を洗う文化がないそう。

[voice icon=”https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_4980.jpg” name=”そらまめ” type=”l”]その代わり、クレンジングウォーターでメイクや汚れを拭き取っているんですね[/voice]

使い方簡単*クレンジングウォーターは時短になる

ビオデルマのクレンジングウォーターのお陰で、メイク落としを時短することができています(^^)

帰宅後すぐに、コットンにふくませてなでるだけなので簡単です。

子どもたちとのお風呂の時間に、メイクを落とさなくていいので、とっても楽です。
[voice icon=”https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/名称未設定のデザイン.png” name=”そらまめ” type=”l”]子どもたちと入るお風呂。自分に時間をかけてられない![/voice]
しかも、クレンジング後とは思えないくらい、肌がうるおっています。

クレンジング後に、肌がつっぱることもないです。

クレンジングウォーターは、忙しい方におすすめしたいクレンジング方法です( ´∀`)bグッ!

まとめ:クレンジングウォーターの使い方は簡単

  • クレンジングウォーターの使い方は簡単
  • ビオデルマのクレンジングウォーターは、ふき取り式でコットンにふくませてなでるだけで、メイクオフ
  • 帰宅後すぐにメイクオフできるので、感染症予防にも
  • クレンジングウォーターは、フランスでは主流のクレンジング方法
  • クレンジングウォーターは時短になるので、忙しい方におすすめ

 

そらまめ

そらまめ

生まれも育ちも神戸の34歳。シングルマザーでしたが、子連れ再婚しました。
経歴はグラフィックデザイナー→介護士→医療事務です。
好きなものは、本・スピッツ。
このブログでは、私のあいまいもことした気持ち、おすすめのものやコスメ、介護の仕事などを書いています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事