シンプルライフのために、やめたもの。

あいまいもことした気持ち。
そらまめ
「暮らしをシンプルにしたら、お金がたまりました」とよく聞きませんか?

私も暮らしを小さくして、シンプルに生きたいです!

この記事では
私がシンプルにミニマムに暮らす為もとい、お金の節約のためにやめたものについて書いています。

シンプルライフのために、やめたもの

ボディーソープと洗顔ソープをやめた

牛乳石鹸 赤箱

ボディソープと洗顔ソープをやめて、牛乳石鹸の赤箱を使っています。

固形石鹸ってヌルヌルせず、キュッキュとする代わりに、肌が乾燥するイメージだったんですが、牛乳石鹸は乾燥もせずいい感じです!

牛乳石鹸1個で、洗顔もできて身体も洗えて、めっちゃ楽です。

一番楽だと感じるのは ボディーソープや洗顔ソープのストックを買い置きしなくてよくなった事です。

追記:今は、シャボン玉石けんで全身を洗っています

『シャボン玉 浴用石けん』で洗顔を続けてみた結果【使い続けたレビュー】

ヘアカラーをやめた

ヘアカラーを30代になってやめた
高校生の頃から、15年以上ずっとヘアカラーをしてきました。

アラサーになっても明るめのヘアカラーをしていましたが、お金が勿体無いので黒髪に戻しました。

浮いたお金で頭皮ケアの為に、ヘッドスパや、ヘアケアにお金をかけるほうが投資になると気づきました。

高い化粧水をやめた

アミノ酸浸透水とアルビオンの乳液

昔、SK-IIなど高い化粧水を使っていた時もありましたが(遠い目)、今は本気で節約してお金を貯めたいので、安い化粧水に変えました。

今は化粧水として、松山油脂のアミノ酸浸透水を使っています。

肌に悪いものが入っていないので思いっきりバシャバシャ塗っています。

安いのにとっても優秀なので満足しています!

乳液は、中学生時代から使い続けている、アルビオンのエクサージュホワイトです。

アルビオンの乳液の効果で、肌だけは褒められる。

お金をかけずシンプルに暮らしたい

私はアホなので、臨時収入とかあるとすぐに「何買おう(ノ´∀`*)」となってしまうので、シンプルに暮らすことを常に意識したいです。

そらまめ
シンプリストもミニマリストも目指していませんが、すっきりシンプルに暮らしたいです