『彼女はキレイだった』韓国ドラマの感想【ネタバレあり】

彼女はキレイだった ネタバレありの感想 (1)

この記事には『彼女がキレイだった』のネタバレが書かれています。まだ観たことがない方はお気をつけください

ゆるーく喋っている動画はこちら↓

そらまめ

そらまめ

相変わらず韓国ドラマ・映画にハマっているそらまめです

彼女はキレイだった』という韓国ドラマをアマゾンプライムビデオで観ました!

そらまめ

そらまめ

彼女がキレイだったし、今もキレイなんだよぉ!

このドラマを観ながら、怒ったり喜んだり忙しい日々でした(知らんがな)

そらまめ

そらまめ

登場人物がみんな魅力的で、めちゃくちゃおもしろいドラマなので、観たことがない方はぜひ

韓国の俳優さん、みんなキレイですよね〜韓国コスメをお得に買うならスタイルコリアンがおすすめです

公式サイト【スタイルコリアン・Style Korean】

『彼女はキレイだった』韓国ドラマのキャスト

画像元:楽天ブックス

  • パク・ソジュン(チ・ソンジュン役)
  • ファン・ジョンウム(キム・ヘジン役)
  • チェ・シウォン(キム・シニョク役)
  • コ・ジュニ(ミン・ハリ役)

パク・ソジュンさんが男前すぎて震えたんですが、なんということでしょう。『パラサイト 半地下の家族』でシュッとした友人を演じていたのがパク・ソジュンさんだったんですね。

そらまめ

そらまめ

「岩よりもおはぎがいい」なんて言わなきゃよかった

『彼女はキレイだった』韓国ドラマのいい加減なあらすじ

子供のころ美人で優秀でクラスの人気者だったヘジン。成長して残念な容姿(美人だけど)になってしまいました。そんなヘジンの初恋の相手は、仲良しでよく遊んでいた太っちょでいじめられっ子のソンジュン。

ヘジンはなかなか就職先が見つからず、飲食店でアルバイトをしていましたが、容姿のせいで冷遇されることも多く冴えない毎日を過ごしていました。

大親友で美人のお嬢様、ハリと一緒に暮らすヘジンのもとに、ソンジュンからメールが届きます。

メールの内容は『久しぶりに会いたい』というもの。

楽しみにしていたヘジンでしたが、待ち合わせに現れたのがシュッとしたイケメンだったので、自分の現在の姿を見せる勇気がなく、親友のハリを代役にするのでした。

後日、ファッション誌の編集部で働くことになったヘジンでしたが、そこに新しい副編集長として現れたのがソンジュンでした。

ソンジュンはヘジンを“かつての友達と同姓同名の仕事のできない冴えないやつ”と思い込んでいて、厳しく接するのですが、先輩記者のシニョクは優しく慰めてくれます。

一方ハリは“キム・ヘジン”のふりをして、ソンジュンとデートを重ね、ソンジュンのことを好きになってしまいます。

シニョクはヘジンが好きですが、ヘジンはソンジュンが好き。そして親友のハリもソンジュンが好き。

結局ソンジュンが一緒に働くヘジンを好きになったタイミングで、ハリが偽物だと気づき、2人はめでたく結ばれるのでした。

そらま目

そらま目

最後はヘジンそっくりのかわいい娘が出てきます

『彼女はキレイだった』韓国ドラマの感想

とにかくパク・ソジュンさんがめちゃくちゃかっこよくて、最初はドS上司なんですが、ヘジンのことを好きになってからのデレデレっぷりがかわいいです!

あんな風にニコって微笑まれたら、おばちゃんなんでも買っちゃう!(迷惑)

さらに、ヘジンのことを気にかけてくれる優しい先輩のチェ・シウォンさんもめちゃくちゃかっこいい!

パク・ソジュンさんはキラキラ王子様系で、チェ・シウォンさんはワイルドな男前なんです(´∀`)

もういっそ、シニョク(チェ・シウォン)にしなよ」と言いたくなるほど、イケメンだしワイルドだし優しいし、実は大金持ち

『彼女はキレイだった』なんて言うけど、天然パーマでそばかすだらけでもキレイです。

そらまめ

そらまめ

彼女は昔も今も未来もずっとキレイだよ!

超絶美人でスタイルのいいハリがなかなか本当のこと(自分がヘジンではないこと)を打ち明けないことに終始イライラしましたが、ハリも初めて恋をしたんだもんね、仕方ないよね。

でも、いつまでも嘘ついてんじゃねーよ(´Д` )と思っていたので、真実がバレたときスカッとしました。

そらまめ

そらまめ

ツッコミがちな関西のアラフォー。
シングルマザーでしたが、子連れ再婚しました。
【経歴】グラフィックデザイナー→介護士→医療事務
【夢】3年後にマレーシア(行ったことない)に移住する
【好き】スピッツ・本・映画鑑賞・コスメ・スキンケア

FOLLOW

タグ:
関連記事