マウンティング女子のエピソード*マウンティングされやすい性格です

 私はよくマウンティングされるのですが、マウンティングは相手にしないのが一番ですね!

「哀れだな」と思って、聞き流すのが正解だと思います。

[voice icon=”https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_4980.jpg” name=”そらまめ” type=”l”]だって、せっかく自分に産まれたんやもん。自分を楽しんで生きたいです![/voice]

[box class=”pink_box” title=”この記事では”]・マウンティング女子の対処法

・マウンティング女子のエピソード

・人と比べるより、自分を好きになること

について書いています。[/box]

マウンティング女子のエピソード*マウンティングされやすい性格です

マウンティングされまくっている私が考える対処法は、

  • 相手にしないで自分を楽しむ
  • 「あの人に生まれ変わりたくないな」と思う

です。

マウンティング女子のエピソード

ちょっと事情があって(PTA)、マウンティングしてくるママに定期的に会わないと行けません。

言われてすぐは、「ふーん、羨ましいなぁ(*´∀`*)イイナァ」なんて思うんですが、後から「バカにされてるやん!」と気づいてイライラします。

例えば、お金持ちのママたちがブランド物の話をしているときに「ごめん、そらまめちゃんは興味ないよね」と言われました。

律儀に「いえいえ、みなさんオシャレですね(*゚∀゚)」なんて返した私。

でも後から考えたら、完全にマウンティングされていますね。

他にも、「私たちの幼稚園は私立に行った子ばかりだから…」などの幼稚園自慢。

「私たちの住んでいる場所は、マンションも家も5,000万円から6,000万円はするのよ」などお金の自慢。

[voice icon=”https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_4980.jpg” name=”そらまめ” type=”l”]会うたびにマウンティングされるんですけど[/voice]

【マウンティングの意味】そもそもマウンティングってなに?

マウンティングとは、本来、動物が自分が優位だということを見せつけるために相手に対して馬乗りすることらしいです。

人間関係においては「自分が優位」「自分は人よりも幸せである」と主張して、アピールすることだそうです。

マウンティングされやすい性格

私、自他ともに認める太鼓持ちなんですよ。

普通に喋ってても、友達から「ドラムロールが聞こえる」なんて言われるくらい、すぐ褒めちゃう。

常に
[voice icon=”https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_4980.jpg” name=”そらまめ” type=”l”]よ、さすが![/voice]

って感じで人と話してるんですね。

それに、くだらない人間なんですよ。

別にいい大学出てないし、輝かしい職歴もないし、お金持ちじゃないし、ハワイすら行ったことないし、外食はお好み焼きとかラーメンとかうどんだし。

だからかな?マウンティングされやすい性格だと思います(´Д⊂ヽ

人と比べるより、自分を好きになること

マウンティングされても、自分が自分のことを好きでいれたら、人生楽しいやん。

私は自分が自分でよかったなぁと思っています。

マウンティングなんて気にしちゃダメなんですよ、そんなのサラッと流さなきゃ。

腹をいちいち立てたらダメです。

大人になりましょう。

クッソみたいな女が!お前がクソ貧乏になって金貸しに土下座してるところを頭踏んでツバ吐いたるぞ

(めっちゃ気にしてる)

セザンヌトーンアップアイシャドウ 07 レッドブラウンを買ってみた

画像元:アットコスメショッピング

今まで、赤みのあるアイシャドウよりも、ブラウンアイシャドウが周りの人からの評判がいいので、ずっとルナソルのスキモデしか使っていなかったんですが、自分の顔で遊んでもええやん!と思い『セザンヌ トーンアップアイシャドウ 07 レッドブラウン』を買ってみました。

[voice icon=”https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_4980.jpg” name=”そらまめ” type=”l”]これがかわいくて、かわいくて…[/voice]

赤みがあるのに、奥二重の私の目も腫れぼったくならず、プチプラとは思えないキレイな発色。

ラメも繊細で上品です。

メイクで遊ぶって楽しいし、せっかく私に生まれたんだから、私を満喫して生きようと思いました。

誰かから見て幸せじゃなくて、自分が幸せだと思える人生にしたいです。

そらまめ

そらまめ

生まれも育ちも神戸の34歳。シングルマザーでしたが、子連れ再婚しました。
経歴はグラフィックデザイナー→介護士→医療事務です。
好きなものは、本・スピッツ。
このブログでは、私のあいまいもことした気持ち、おすすめのものやコスメ、介護の仕事などを書いています。

FOLLOW

関連記事