『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は奈々役の池田エライザさんがかわいい映画

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は奈々役の池田エライザさんがかわいい映画

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』という映画をU-NEXTで観ました

画像元:楽天ブックス

私は『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の世代より5年くらい下かな?と思うんですが、山の上高校だったからか当時はもう珍しくなっていたルーズソックスを履いていました。

なので、ちょっと懐かしくもあり、情けないようで逞しくもある作品でした(`・ω・´)キリッ

奈々役の池田エライザさんがただただ可愛くて、さらに大人になった姿も池田エライザさんなんて奈々最強説。

ただ、現在のSUNNYのメンバーはみんなもれなく不幸で、「あの頃(高校時代)が一番よかった。楽しかった」なんて今のほうが幸せな人もいるで?少なくとも私は今のほうが気楽で楽しいです( ´∀`)

そらまめ

そらまめ

いじめられてたからかな?でも“おばちゃんはもれなく不幸”みたいな偏見よくない

高校時代の女子グループにあんなに美しい友情、存在するかね?大体1人くらいなんとなく嫌われたり、悪口言われたりしない?私はそうでした (ノ∀T) 

薬中のぶりたにがやりたい放題なのも疑問でした。周りの大人は何やってんの?マジで

https://kiitahanashi.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_4980.jpg

おばさんはもれなく不幸

今のほうが楽しいおばさんもいます。おばさん舐めるな

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』映画のいい加減なあらすじ

女子高校生時代の6人仲良しグループ「サニー」の元メンバーで専業主婦の奈美(篠原涼子/広瀬すず)は夫と15年くらいレスで、娘が何考えているかわからない(ノω・、)なんて時もあるものの、お金には困らず暮らしていました。

病院で偶然「サニー」の同じく元メンバー芹香(板谷由夏/山本舞香)と久しぶりに再会します。

芹香は末期がんに冒されていて、余命は1ヶ月ほどだそうです。

奈美はショックを受けつつも、「しぬ前にもう一度だけみんなに会いたい」という芹香の願いを叶えるために、渡辺直美/富田望生)と探偵・中川(リリー・フランキー)に残りの3人の調査を依頼します。

経費プラス1人につき10万の成功報酬とのことですが、サクッと払える奈美はすげぇよ( ゚д゚)しかも専業主婦でしょ?羨ましいんですけど

残りの3人は、(ともさかりえ/田辺桃子)裕子(小池栄子/野田美桜)奈々(池田エライザ)。

結局、みんなもれなく不幸でした(ノω・、)

さらに 20年前、奈々は誰よりもかわいくてスタイルも良くて“egg”に載ったりしていてイケイケギャルだったんですが、女子高生でヤク中のぶりたにに顔を傷つけられて行方がわからなくなっていました。

奈々は芹香のお葬式に現れます。

生きている間には会えなかったけど、お葬式で全員集まることができた“サニー”のメンバー。

芹香は何やらお金持ちだったぽくて、財産をたくさん残して亡くなったようです。

そしてその財産は、芹香の遺言によってお金に困っている2人のメンバー(梅と心)に( ゚д゚)

みんなで踊ってめでたしめでたし。

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』映画のネタバレありの感想

私たちは仲間なんだから、仲間守るの当たり前だろ(`・ω・´)キリッ」こんなアツい女子高生いますかね?

いるのかもしれないけど、私は出会ったことがありません(ノω・、)

芹香みたいなモンキー・D・ルフィのようなノリじゃなくて、もっと繊細で複雑な友達関係な気がします。

「あの頃はよかった」「あの頃は最強だった」…って今のほうが幸せで最強なおばちゃんもいると思うんですよ。おばちゃんナメるな(`Д´;)

「サニー」のメンバーが、みんなもれなくちょっと不幸なのが気になりました (ノ∀T) 

そらまめ

そらまめ

ともさかりえなんてちょっとどころじゃないくらい不幸

ヤク中のぶりたにが、やりたい放題なのも気になりました。

周りの大人は何してるの?

あと奈美は淡路島出身という設定なんですが、淡路島はそこまで田舎じゃない…というか毎日鉄板でお好み焼き食べてるわけじゃないし、あんなコテコテの関西弁使わへんわ。

芹香は実はお金持ちで、お金に困っていそうな2人に財産をあげるってそんなことある?

あるなら私にちょうだい!

芹香のお葬式のあと、キャッキャ楽しそうに話している4人にも違和感を感じました。いくら余命わずかだと知っていても、友達が亡くなったら悲しいでしょ!

そらまめ

そらまめ

ツッコミがちな関西のアラフォー
【経歴】グラフィックデザイナー→介護士→医療事務
【夢】3年後にマレーシア(行ったことない)に移住
【好き】スピッツ・本・映画鑑賞・コスメ・スキンケア

FOLLOW

関連記事