最悪と言われる介護施設で働いてみる話【特養】

介護の仕事の話。
そらまめ
今日から仕事を始めます

介護の仕事なんですが、噂によると「最悪な施設」らしいので、本当に最悪なのかレポートしたいと思います。

嘘偽りなく、評判の悪い介護施設で働いてみた実体験を書くので、これから介護の仕事に就く人、介護のお仕事をしている人のお役に少しでも立てたらいいなと思っています。

ちなみに今日から働く施設は、知人の紹介で働くことになりました。

多分ですけど、知人に紹介してもらった施設で働くのはあまりよくないと思います。

それよりも、ちゃんと自分にあった条件で働くほうが、圧倒的にメリットが多いと思います。

介護の施設選びは

>>>介護職・保育職の求職者向け人材サービス『パソナライフケア』

※無料登録で、自分にあった施設を選べます

私の介護歴

私の介護歴は5年以上10年未満です。

資格は、国家資格などをいくつか取得しています。

有料老人ホームや特養で働いていたので、いわゆる施設系でしか働いたことはありません。

最悪と言われる介護施設は、何が最悪なのか

今日から働く施設の、何が最悪なのかわからないので、わかり次第記事にしたいと思います。

ちなみに今日から働く施設は、特別養護老人ホームです。

そらまめ
いわゆる特養ですね

追記:めっちゃ最悪な施設だったので、やっぱり人に紹介してもらうよりも自分で探すほうがいいなと思いました。

そらまめ
何が最悪って、やっぱり人間関係と暗くて汚い雰囲気ですかね

もう今は退職して、医療系の仕事をしています(2020.3月)

施設選びは、人に紹介してもらうより自分でしたほうがいいです!

『パソナライフケア』なら専任のアドバイザーが無料でサポートしてくれます。

一人では大変な条件交渉や、人間関係・キャリアの悩みまで何でも相談にのってくれます。

>>>介護職・保育職の求職者向け人材サービス『パソナライフケア』